三浦春馬さんの夢と心残り(バーテックス獅子座)

sponsored link



愛が生まれ直す場所としての第8ハウスという記事に

第8ハウスの愛を再生する働きについて書きました。

三浦春馬さんの生まれ時間が23時58分の場合は、

三浦春馬さんの第8ハウスは、獅子座から始まって

後半は乙女座になります。

獅子座の部分に月とバーテックスが入ります。

獅子座のバーテックスは、他人から関心を向けられる

ことが期待されます。

そのために他人の視線を一気に集められるような

華やいだ雰囲気を持っています。

自分自身も人の輪の中心にいたいという気持ちが

ありますから努力を怠りません。

三浦春馬さんの獅子座のバーテックスは、天王星と

インコンジャクトですから自分自身のそのような

気持ちに対して様々な工夫を試みます。

このアスペクトはサイン(星座)の組み合わせによっては

自分自身の考えにこだわり過ぎて大変なことになることも

ありますが、三浦春馬さんの場合は、獅子座と山羊座の

インコンジャクトですからあくまでもプロフェッショナルな

視点でこだわりますから殺陣や舞台にしても高い評価を

得ることが出来たのだと思います。

インコンジャクトは、サイン(星座)の組み合わせで

かなり性質が変わるアスペクトです。

三浦春馬さんの強い向上心を多くの仕事仲間や関係者は

評価されていたのではないでしょうか。

sponsored link



三浦春馬さんのバーテックスは太陽とトラインですから

獅子座のバーテックスだけでもリーダーシップがあるのに

更にその資質が強くなりますし仲間をかばう気持ちが

強くなります。

このアスペクトを持つタイプの人は本音で人と接するので

信頼され年齢と共に仲間が増える傾向があります。

三浦春馬さんのバーテックスは、これらのアスペクトと

同時にドラゴテイルとコンジャンクションです。

三浦春馬さんの幼少の頃からの活躍やその後の経緯を

考えるとこのアスペクトは、三浦春馬さんの華やかさや

リーダーシップは前世で培われたものだったのでしょう。

23時58分でホロスコープを作ると10個の天体のうち

5個が第1ハウスと第2ハウスにあります。

これは三浦春馬さんが才能が豊かだったことを示すものですが

特定のハウスに天体があるだけでは磨き上げる時間が必要です。

才能を伸ばすことに努力する分、失敗もあります。

しかし三浦春馬さんの30歳までの成果を考えるとあまりにも

高いレベルで多才でした。

このバーテックスとドラゴテイルのコンジャンクションは、

三浦春馬さんの太陽とバーテックスの結び付き(トライン)を

考えると前世から今世にそのまま持ち込まれたもののように

思えるアスペクトです。

そのような才能を今世に持ち込んだのであればあまりにも

早い死でした。

自分自身の持つポテンシャルを信じて挑戦していくのが

バーテックス獅子座です。

三浦春馬さんの太陽(理想)は、挑戦したい気持ちと調和

(トライン)していましたから、もっとやりたかったことが

あったと思います。

バーテックスはハウスは考慮しませんが、近くに

第8ハウスの月があります。

これは母親の影響が強いことを表すものです。

今回取り上げた内容と三浦春馬さんの母親は、やはり

繋がりがあるのでしょう。

少しずつ読み直していきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!