三浦春馬さんのファンの方へ、亡くなった喪失感と再生そして希望

sponsored link



とても不思議なことを書きますが、

愛が生まれ直す場所としての第8ハウスという記事に

書いたような考え方を通してそれぞれの三浦春馬さんの

ファンの方々の心の中で三浦春馬さんが再び生まれ直せたら

良いなと思っています。

そう思ってコツコツと書いています。

上記リンク記事に何とか表現しようとしていることは

生き辛いタイプの人が相性の良い恋人やパートナーを

通して「生まれて来て良かった」とか「愛はある」

「自分らしくクリエイティブに生きていこう」と

思えるようになるための第8ハウスの見方です。

このようなプロセスは、生き辛い人自体が生まれ直すような

ことになりますが、それぞれの三浦春馬さんのファンの

方々がこのプロセスを利用してそれぞれの三浦春馬さんを

自分自身の心の中で生まれ直すことが出来れば

どんなに素晴らしいだろうと思います。

三浦春馬さんの運命のガイド、三浦春馬さんが運命のガイドになるタイプの人

という記事にドラゴンヘッドと太陽のコンジャンクションの

相性だけを書きましたが、三浦春馬さんとの相性には

様々な種類があります。

三浦春馬さんに惹き付けられる人は、それぞれに何かしらの

理由があると思います。

sponsored link



もちろん、その全てを拾って書いていくことは出来ませんが、

三浦春馬さんが開いたスピリチュアルな扉に関しては

形にしていきたいと思います。

もちろんとても長い時間が経過すれば多くの相性(導管)を

書けると思います。

三浦春馬さんは、とても不思議な人です。

作品を通して生前の活躍を多くの人が三浦春馬さんを

知っているはずなのに亡くなったことで改めて三浦春馬さんの

素晴らしさが強烈に感じられて途方もない喪失感を作り出します。

このような心理的な現象が一人とか二人ならですが、かなり

沢山の人たちが感じていることです。

これは三浦春馬さんが自分自身の努力を通してこの世に

引き込んできたスピリチュアルな何かがあったということです。

三浦春馬さん自身がスピリチュアルな導管に相応しい人であった

とも言えます。

三浦春馬さんは、心身共に美しいと形容されることがあります。

その美しいという評価には、単なる姿形だけでなく

ただ優しそうとかでもなく

スピリチュアルな何かをこの世に引き込める存在だったからだと

考えています。

そのような存在の一人であった三浦春馬さんが突然亡くなって

しまうことで、スピリチュアルな導管が壊れてその中身が

飛散してしまったのではないでしょうか。

別に三浦春馬さんを天使だとかそう言った意味ではなく

感じ方は違ってもそのようなそのような恩恵に預かった人たちは、

今まで三浦春馬さんが一人でこの世に引き込んでいた

スピリチュアルなエネルギーをそれぞれが少しずつ担えれば

良いのではないかと思うのです。

それは三浦春馬さんの存在を自分自身の第8ハウスの中で

再生させることとも言えます。

もちろんそれが出来ればスピリチュアルな存在ではありますが

第8ハウスから飛び出して全てのハウスを成長しながら

回り続ければ良いのです。

その姿は三浦春馬さんが、何かの役柄を演じたり歌ったり

することと同じです。

担った部分だけですが誰かを通してこの世で活躍することが出来ます。

第8ハウスですから時間をかけてゆっくりと変化していきます。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!