スピリチュアルな苦しみ、浄化と怨念

sponsored link

ここ数日、「スピリチュアルな苦しみ」という検索キーワードが

ずっと上がっています。

この言葉だけでは、どのような種類の苦しみなのか分かりませんが

しっかりと把握出来ているならばわざわざ検索したりはしないと

思うので何となく想像で書いています。

占星術的には、スピリチュアルな分野は、魚座や第12ハウスに

関わるものです。

しかし見えない苦しみということで第8ハウス的な霊的な苦しみも

同じように語られる場合もあります。

第12ハウス的な苦しみを一言で言えば浄化の影響です。

個人天体のどれかが魚座のハウスや第12ハウスを進行中かも

知れません。

魚座のハウスが第12ハウス以外であればそのテーマを通して

浄化中ということもあります。

第8ハウス的なものであれば誰かに若しくは何かに執着しているか、

されているのかも知れません。

その執着が強ければ怨念にもなり得ます。

怨念にまでならなくても執着心の程度に応じて心の負担になります。

sponsored link



浄化について

浄化の苦しみは、浄化される内容に応じて苦しみの程度は

変わります。

そのような運勢の期間に入るとそれなりに長い場合もあるので

どうしても気になる人は、調べてみると良いかも知れません。

運勢という言葉を使いましたが、トランジットとプログレスは

異なります。

今回、必要なのはプログレスの方です。

月、水星、金星、太陽、火星を考慮しますが、取りあえず

月や太陽だけでもチェックしてみると良いかも知れません。

面倒くさくなければ5天体全てをチェックしてどれも

第12ハウスや魚座のハウスに関わりがなければ、何かを

通して浄化作用が起きているわけではないことが分かります。

浄化のまとめ

浄化の期間が巡って来ている時は、何らかの感情体験が

伴います。

それが苦しいものであっても嬉しいものであっても

受け入れて手放すだけです。

ここからが怨念です。

そうすると何かしら執着の強さが原因不明な苦しみを

引き起こしている可能性があります。

自分が執着しているのかも知れませんし、誰かが自分に

執着している可能性もあります。

これが見えるならばDVなんてこともあるでしょうが今回は

あくまでも見えない苦しみについて書いていきます。

ここまで第8ハウスに関しては、執着というキーワードで

書いてきましたが執着は、何かが欲しいとかだけではなく

無自覚に溜め込んだ怒りもあります。

もっと言えば固着した感情です。

感情は、ある程度の勢いで流れていかなくては精神の健康が

保てなくなります。

一つの感情に固着していることは不可能です。

ですからその執着した感情を完全に手放せない場合は、

大別するとポジティブな方向かネガティブな方向に動かして

いくしかありません。

ここではポジティブも良い意味ではありません。

特定の感情を強めて念を送るということです。

ネガティブとは、その念をこじらせて自分自身を

傷付けることです。

感情は手放さない限り、勝手に成長していきます。

本来、喜びも悲しみ時間と共に消えていきます。

喜びの感情であってもそれを手放さないと次が入ってこれません。

保持し続ければ辛くなります。

しようと思えば出来なくもないのですが、そこにはエネルギーが

必要になります。

怨念はどのような形であれ、そのエネルギーを奪っていきます。

悪霊というカテゴリーを作っていますが、悪霊(悪い意識)は、

特定の結果に執着して、それを立証しようと何年でも無駄な時間と

エネルギーを使い続けています。

自分自身の誤りを感じ取ることが出来ないのです。

同じ感情(同じ目的)に執着し続けます。

どこかで気がついて修正しない限り浄化の期間まで続いていきます。

それが訪れない場合は、永遠に悪霊のままです。

死ぬまで悪い意識のままです。

自分自身のエネルギーがそのような存在を作り出しているのに

それを本物のだと信じていつまでも追いかけていきます。

ところが実際には、追いかけているものはいないのです。

悪霊のまとめ

ここまで書いてきて変なことを書きますが、上記した内容の

言い方を変えれば悪霊は、実在しないのです。

何故、同じ内容の言い方を変えることで悪霊はいないと

言えるのか理解出来る人は、自分自身で悪霊を祓える人です。

もちろん強い念は、無いものをあると思い込ませます。

そう言った意味では念の強い悪霊を祓うのは、難しいかも

知れませんが、それは無いと分かれば祓えます。

ただ他人を祓うのは別です。

他人が悪霊はないと思ってくれないと、その他人の悪霊は

消えません。

スピリチュアルな穏やかな気持ちは、こちらです。

努力しても変わらない現実の中にある宝物の見つけ方

関連記事

スピリチュアルな苦しみが発生する理由とその対策

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!