風の時代を幸せに生きる力が手に入るチャンス

sponsored link

簡単な記事ですが、かなり重要なポイントに付いて書いています。

明日の獅子座の満月を攻略する二つのポイントという記事を

書いたばかりですが、次の水瓶座の新月のお話です。

何故、今から獅子座の満月(今日の午前4時15分)なのに

次の水瓶座の新月の触れるかと言うと1月31日からの

水瓶座の水星の逆行と大いに関係があります。

簡単に言えば今日の獅子座の満月で自分自身の本音に

気が付くことが出来ればという前提ですが、それを元に

水瓶座の水星の逆行期間に試行錯誤します。

自分自身の本音を元に試行錯誤するということは、自分とは何か

と言うような確固たるものを明確にするということです。

獅子座の状況と関係のない空気を読まない主観的強さと

どこにいても自分自身のスタイルを貫こうとする頑固さを

水星の逆行期間にしっかりと噛み合わせることで

不確かな時代を生きる信念みたいなものが生まれます。

早い人は、今日の獅子座の満月で自分自身の核心は、これだという

全体的なイメージが見えるはずです。

そして満月から次の水瓶座の新月までイメージではなく具体的な

内容の組み立てに入っていくはずです。

それもイメージだと言われればイメージですが、より具体的な

材料を扱うことでその進捗度合は全然違ってきます。

それぞれ感情面が強かったり思想的な部分が先行したり

実際的でありたいタイプの人であったりといろいろですから

これから風の時代を生きていく核心みたいなもののイメージの

つかみ方は異なります。

水のサイン(星座)の要素が強ければ核心という言葉よりも

信じられるものという表現がぴったりくるかも知れません。

地のサイン(星座)が強ければ理想的な目標という言葉がピンと

くるかも知れません。

今日の獅子座の満月から次の水瓶座の新月までとても大切な期間に

なりますから少し時間の使い方にゆとりを持たせて大切なものを

しっかりとまず自分自身の心でつかみ取って下さい。

心で感じられないものは現実にはなりません。

大丈夫です。

人は、努力して幸せになるわけではありません。

本当の自分自身を思い出すから幸せになります。

何故そんな七面倒くさいことをする必要があるのかということを

書くと長くなりますが、簡単に言えばプラスアルファ部分を学ぶ

ためです。

単純な繰り返しでは本当に意味がなくなります。

思い出す過程で新しい学びを手に入れるためです。

何を大切にしていけば良いのか分かれば愛もちゃんと見えてきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!