「蟹座裏切られると 仕返し」というキーワード検索

sponsored link

「蟹座裏切られると 仕返し」という検索キーワードが

上がっていたので書いています。

最近、見えない世界について書くことが多目なので

仕返しという言葉がとても新鮮な感じがします。

蟹座が何故仕返しをするのかと言えば、牡羊座、牡牛座、

双子座と個人主義的な成長を遂げてきた中で初めて

集団意識のために個人感情を抑えるという大人な感じに

なります。

ですから自分自身は、仲間に合わせて我慢しているのに

裏切るなんて許せないと考えます。

この感じ方、考え方が蟹座のポイントの一つです。

これが双子座であれば自分自身の知力で出し抜いた方が

偉いのであって騙される方が劣っているという競争意識が

判断ポイントになります。

しかしそのような双子座のスタンドプレーを好む性質を

徹底的に否定することで蟹座は、成り立っていますから

裏切りはあり得ないのです。

それ以前に仲間に合わせるのが常識という感覚があります。

ですから穏やかな蟹座は、気配りの人です。

sponsored link

気配りと書きましたが、太陽が蟹座の人だけではなく

月が蟹座だったり、他に個人的な天体や感受点が蟹座だと

時と場合によっては世話焼き好きな行動パターンを

取ります。

これは蟹座は、自分自身の我がままを抑えたところで

成り立っているキャラクターではあるけれども

活動サインでもあるからです。

受け身だけれどもかなりアクティブな性質を持つのが蟹座です。

そしてそのアクティブ気配りは、単なる親切心ではなく

仲間になりなさいという同調圧力も含んでいます。

これは当然のことです。

牡羊座や牡牛座、双子座という本能的に個人主義な要素を

束ねることで成り立っている蟹座ですから、単なる

お人好しで個性的な性質をまとめることは出来ません。

かなり強い気持ちを持って臨みます。

そうは言っても蟹座以前の三つのサイン(星座)の資質は、

ナチュラルなものであってそれほど作為的なものでは

ありますから、最初は優しくアプローチします。

面倒を看ることで手懐けると言ったら言葉が悪いかも

知れませんが、最初は優しく接していきます。

そして蟹座も大規模になっていくと同調圧力の本能が

次第に強くなり裏切ったら許さないみたいな、更に

同調圧力を上げていきます。

それでも相手が改心しない場合は、排除してしまいます。

その相手が蟹座のエリアから立ち去れば良いですが、

いつまでも居座っているとぺちゃんこにしてしまうでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!