リリスと火星の合の相性が何倍も重要になる場合

sponsored link

「リリス 火星 合 相性」という検索キーワードが

上がっていたので書いています。

もしかしたら以前も書いたかも知れません。

火星側の人がリリス側の人に惹かれることで深い関係に

なり易い相性です。

この相性が上手くいくためには、大まかに二つの

ポイントがあります。

一つは、リリス側の人から誘うことです。

もう一つは、リリス側の人がアクティブなタイプの人

若しくは状態であることです。

火星側の人が強過ぎると長い目で上手くいかない

可能性があります。

客観的な書き方をすれば火星側の人がリリス側の人よりも

強くなりますからホロスコープ全体を比較した時に

バランスが取れていることが大切です。

そして何よりも大切なことは、お互いの火星やリリスが

どのハウスに入っているかです。

火星やリリスは、コンジャンクションですから基本的に

同じサイン(星座)になっています。

相性のコンジャンクションですからサイン(星座)の異なる

コンジャンクションは採用しない方が良いでしょう。

サイン(星座)は、別にしてコンジャンクションになる

火星とリリスのハウスがどこかで深い関係が生み出す

エネルギーがお互いにどのように循環するかを

考えることが出来ます。

火星は、情熱そのものですし、リリスに攻撃性は

ありませんが、ある種の情熱(喜び)と言えます。

sponsored link

この相性には、それなりに大きなエネルギーが流れますから

無駄にせずに活かすことで発展的な相性になります。

基本的な恋愛の見方は、金星と火星の組み合わせですが、

金星若しくは火星のどちらかが今一つであってもリリスで

結び付くということもあります。

何よりもコンジャンクションの相性になっているリリスや

火星がホロスコープの重要な部分に位置していれば

単なる深い関係ということではなく人生を切り開いていくための

エネルギーを生み出す相性になるわけですから、恋愛関係の

相性だけに留まらないものがあります。

金星や火星の相性であっても第7ハウス以外のハウスにある

場合が多いわけですから、そのような点も考慮して考えると

意外な側面に気が付けるかも知れません。

金星にしろ火星やリリスであれそれぞれの天体や感受点が

互いにアングル付近にあるのならば、そのリリスと火星の

コンジャンクションの相性は、重要なものになります。

金星星座で相性について考える場合は、こちらをどうぞ。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!