射手座の人がもっと運が良くなるコツ(2021年)

sponsored link

射手座の人は、2020年の間、山羊座に木星が

ありましたから動き難い状況が続いていました。

孤独な部分を受け入れても自分自身の夢や欲望に

従って行動している状態が射手座の人らしいのに

自分自身を守ることが先ず第一にあってなかなか

射手座らしく行動出来ませんでした。

人によっては自分自身の主張を誰かと戦わせないと

いけないようなこともあったかも知れません。

行き過ぎた第2ハウスの影響は、他者との戦いになります。

しかし今年は、木星が水瓶座に入っていますから

(今年の水瓶座は、射手座にとって3番目のハウス)

やっと射手座らしく動ける環境、状況になります。

トランジットの火星や木星のその他の動き等細かいことは

いろいろとありますが、先ずは射手座の人らしく

動ける状況を信じて孤独や無理解を恐れずに理想や

欲望に向かって動き出せる自分自身を取り戻すことが

大切です。

そのような雰囲気を感じ取っていれば戦略家でもある

射手座の人は、臨機応変に対応していくスキルを

使ってひたすら前に進むだけです。

夢のない日常生活は、射手座の人にとって無駄な時間と

同じようなものです。

どんなことに夢や欲望を持つのかは、人それぞれですが

それに対してもう動き出して良いタイミングです。

以上で終わりで良いのですが、念のための補足ポイントが

二つあります。

ポイント1

3月3日のひな祭りまでは射手座の人にとって6番目の

ハウスに火星や天王星がありますから健康状態や仕事への

対応には注意が必要です。

射手座の人は、無理や疲れが腰に来やすい傾向があります。

そうでなくても何かしら仕事等の変化や広い意味では自分自身の

守備範囲の変化がありますから、それらに対応することで

知らず知らずのうちに疲れが溜まっている可能性もあります。

ポイント2

また5月中旬に木星が一時期魚座に入ることで射手座の人は、

家庭について見直しが起こる可能性があります。

この見直しは、2020年に動けない状況だったものが

本格的に動けるようになるための変化なのでなおざりにせずに

真剣に変化に対応していく必要があります。

なぜならこの変化は、今後の土台となるものであって

本格的に木星が魚座に定着する来年と大きく関係がある

ものだからです。

まとめ

ポイント1や2と言った点を丁寧に扱えれば理想や欲望に

向かっていける状態を継続出来るでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!