学校や職場の組織的なヒエラルキーの下層に置かれて奴隷扱いやイジメにあっている人に確かめて欲しいこと

sponsored link

学校や職場の組織的なヒエラルキーの下層に置かれて

奴隷扱いやイジメにあっている人に確かめて欲しいことに

付いて書いています。

福岡県で母親とその友人が5歳の男児を餓死させたとして

逮捕されました。

姓名判断をしようとも思いましたが姓名判断は、旧姓

と言うか生まれた時の名前で占うので止めておきました。

特に搾取していた知人女性は、旧姓でない可能性があります。

餓死した子供の母親は、39歳で、知人の女性は、48歳で

年上の知人女性の支配下にあったような感じだったようです。

支給されていた生活保護費も知人女性に奪われ、その代わりに

食糧を現物支給されていたようです。

知人女性が躾と称して子供の食事を抜くことを餓死した子供の

母親に命じていたようですが、このような被支配の関係が

どのような時期に生じ易いのかと言えば、進行の新月のテーマが

水瓶座や水瓶座でなくても孤独を意味するようなサビアン度数の

内容の時で、進行の月が第1ハウスから第3ハウスの間が

特に危険です。

孤独に対する耐性の問題もありますが、かなり精神力が

あるタイプの人であっても救いが欲しくなる時です。

ハウスの幅は、人によって異なりますが、一つのサイン(星座)を

通過するのは2年半です。

そのサイン(星座)の内容も重要です。

単純に3つのサインをクリアするのは7年半です。

ただネイタルのホロスコープのハウスの度数幅は、個人によって

異なりますから実際に確認する必要があります。

sponsored link

誰といても孤独を感じると言えばそれまでですが、そのような

時期にどんな相手に救いを求めるのか、依存するのかは、真剣に

考える必要があります。

ある程度判断が必要です。

餓死した子供の母親は、その判断を誤ったのではないでしょうか。

もっと言えば結婚自体をそのような時期に始めた可能性もあります。

学校生活や就職のタイミングもそうです。

クラス替えや配置転換等のタイミングが、このようなものになれば

孤独感から解放されようとして危険な相手やグループに自分から

近付いたりしてもおかしくはありません。

まとめ

学校や職場の組織的なヒエラルキーの下層に置かれて奴隷扱いや

イジメにあっているかもと思ったり、孤独が苦しい場合は、

先ずは進行の新月のテーマを確かめます。

これは27年半続く内容です。

人生で3回くらいしか経験出来ない大きなテーマです。

しかもそのサイクル全部に取り組むなら二つくらいです。

大局観を持つために必ず、どんなテーマかチェックして下さい。

その上で今現在、進行の月がどのハウスにあるのか調べて下さい。

これが局地戦みたいなものです。

孤独感とどう戦うかです。

実際に孤独ではないことも理解して下さい。

真剣に探せば良心的に助けてくれる人はいます。

ただそのような人は、自分から近づいて来ません。

こちらから理解を求め、無理のない範囲で誠意と感謝を自立した

努力で示す必要があります。

進行の月が第1ハウスから第3ハウスの時に孤独を苦にして

支配的且つ搾取するタイプの人に狙われ易くなります。

持って生まれた性格とタイミングみたいなものとセットで

その時の自分自身です。

進行の月は、主観的な気持ちですが、本当はネイタルのホロスコープ

で読む性格とセットで読まないと意味がないくらい大切です。

どんな時でも先ず現状を冷静に把握して少しでも良い方向に

向けて動くことが全てです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!