大人の魅力に好奇心が湧く第8ハウス天秤座(福原愛さん)

sponsored link

このブログは、第8ハウス推しなので

(第12ハウスもお勧めです。)

今回は、福原愛さんを第8ハウスから見ていきます。

第8ハウスの象意は、いろいろありますが、結婚生活や

人との絆、親密(大人の関係)な関係等の視点を中心に

書いています。

福原愛さんの第8ハウスは、天秤座です。

第8ハウスが天秤座のタイプの人は、他人の個性として

注目する部分が、第8ハウス的な視点になります。

つまり特定の人と絆が結べた時の自分の気持ちを想像したり、

親密(大人の関係)な関係になった時の相手の魅力をどのように

感じたりするのか、ということに興味関心が自然に働きます。

個性を比較することが好きな天秤座気質が深い関係に

向かうということです。

これを実際に実行すると浮気、二股、不倫と言うことに

なってしまいますが、このようなタイプの人だからこそ

最後まではせずに近づけるだけ近づいてその個性を

楽しむだけということはあります。

自然に興味関心が湧くのです。

以前、教師から学校内で性的な関係を疑われていた

高校生の男女がいました。

よくよく聞いてみると昼休みに二人だけになれるところで

週に2回か3回話をしていたそうです。

その会話の内容はお互いの両親の離婚しそうな状態について

だったそうなのですが、何人かの級友も性的な関係を

信じていたそうです。

ところが二人は、手も繋いだこともなく家庭の繊細で

複雑な問題について会話していただけで卒業すると

会うこともなかったそうです。

ホロスコープを作らせてもらうと天秤座タイプの人でした。

人に対する自然な関心がその時の家庭環境と相まって

同じような境遇を抱えた同級生に向かったのでしょう。

そして見事に相手も同じ問題で苦しんでいて頻繁に

二人だけで話すようになったそうです。

しかしその当時も学校以外で会って話すことは一度も

なかったそうです。

天秤座気質とは、そんなところがあります。

もちろん、これが第8ハウス天秤座になると大人な部分の

魅力の個性に関心が向きますから深い関係を実行に移すか

どうかは、かなり紙一重です。

ただ天秤座の本質は、観察です。

実行に移すには、意識(天体)の働きが必要です。

sponsored link

福原愛さんの第8ハウスには、水星、太陽、冥王星、ベスタがあります。

一つのハウスに3天体と一つの小惑星ですから賑やかな第8ハウスです。

福原愛さんの第8ハウス水星天秤座

水星の知性が探求心が強く働く場所ですから卓球選手としての成長に

役立ったと思いますし、これからも何かに取り組む時は、しっかりと

深く考えるでしょう。

ただ福原愛さんの水星は、第8ハウスの水星ですが天秤座ですから

盲目的になることは避けながらの探求心になります。

比較を徹底的に重ねながら考えを深めていくでしょう。

言い方を変えれば簡単に結論が出ません。

かなり結論が堂々巡りします。

現時点で福原愛さんが不倫をしていない可能性

という記事タイトルにしたのもこのためです。

福原愛さんの第8ハウス太陽蠍座

第8ハウスに蠍座の太陽があるので自分自身が完全に孤立するような

結論は望みません。

自分自身に適した仲間や特定の相手を求めていると言えます。

福原愛さんの第8ハウスは、前半が天秤座で後半部分が蠍座

ですから蠍座気質が隠れているとも言えます。

ある程度深い関係について比較を重ねた後には、揺るがない結論が

出るという流れが考えられます。

福原愛さんの第8ハウス冥王星蠍座

これはとても強烈な配置で、常識的ではない人間関係を

作り易い傾向があります。

今回の不倫騒動は良い例でしょう。

実際に深い関係になっているかどうかではなく、常識的な判断では

そのように思われても仕方がありません。

しかしこのタイプの人は、やってしまいます。

その姿勢が卓球選手としては、中国や台湾で熱烈に支持された

とも言えます。

そこまで仲良くなってくれるのかとか思われるわけです。

はっきりした個性は、扱いが難しいです。

しかも福原愛さんの冥王星は、第9ハウスの支配星ですから

探求心が尋常ではありません。

他の記事でサラッと福原愛さんの運勢に触れましたが何かしら

重大な決断をするために徹底的にリサーチしている最中だと

思います。

どのような身の振り方をしても茨の道と言うか厳しい部分が

あることは、分かっているでしょうし、その上で勝算となる

要素を探している最中でしょう。

福原愛さんの第8ハウスベスタ天秤座

男女の関係にはまり易い配置ではありますが、天秤座のベスタですから

ギブアンドテイクな関係を求めます。

恐らく現在は、この部分がネックになっているのではないでしょうか。

今の家庭環境がフェアとは、思えない部分があるのでは、

ないでしょうか。

まとめ

アスペクト抜きの解説なので今回取り上げた天体や感受点の

アスペクトまで考慮すると異なる部分も出て来ます。

一つだけ抑えときたいのは、第8ハウスの太陽と冥王星が

コンジャンクションしていることです。

このようなアスペクトを持っていると、一度動き出したら

その衝動が収まるまで走り続けます。

一般的な常識では計れない自我の働きをします。

このアスペクトが、第8ハウスにあるわけですから、今後も

目が離せません。

第8ハウス天秤座の有名人

小倉優子さん

第8ハウスの天秤座の部分に冥王星があります。

第8ハウスの蠍座の部分に水星、太陽、土星があります。

中森明菜さん

第8ハウスの天秤座の部分に火星があります。

第8ハウスの蠍座の部分には、何もありません。

吹石一恵さん

第8ハウスの天秤座の部分には、天体や感受点はありません。

第8ハウスの蠍座の部分に木星、天王星、ペレスがあります。

sponsored link
error: Content is protected !!