太陽星座だけで幸せになる方法

sponsored link

相性悪くても上手くいく場合(ネイタルがハードアスペクトだらけでも幸せになれる理由)

と言う記事を書きましたが、それの続きのような記事です。

ホロスコープを通して自分自身を理解し今よりもより良い

感動を得ようとする時に、先ず考えるのは、自分自身の

太陽星座だと思います。

それはそれで良いのですが、私たちのホロスコープは、

誰の物であっても12サイン(星座)で出来上がっています。

しかもそれぞれの12サイン(星座)は、Aさんには、蟹座は

10度分しかあげずに、Bさんには、25度分あげようとか

そんな依怙贔屓は、一切ありません。

12サイン(星座)について、それぞれ30度ずつあり、総計

360度です。

これは、どんな人に対しても平等です。

12サイン(星座)は、宇宙からもたらされるエネルギーとも

言えますし、存在する様々なものを創り出している要素とも

言えます。

つまり世の中の存在するありとあらゆる生き物や物質にも

12サイン(星座)が30度ずつエネルギーとして込められている

から、この世で形を成しているのです。

sponsored link

ですから本当は、私たちたちは、何座でもないと言えます。

最終的に分解出来るところまで行き着くとみんな一緒です。

そのような存在が、占星術的に言えばハウスの幅が違ったり

入っている天体や感受点のサイン(星座)や度数、アスペクト

等々構成が異なることでまったく別の存在になっていきます。

しかも宇宙全体で見れば、私たちの存在が例えば獅子座7度

みたいな役割をすることになります。

その役割の階層も無限にあるのでどの層の獅子座7度の役割

なのか、無限に種類があります。

構成としてはまったく同じ内容を持つ世界がレベルを変えて

無限にあるのです。

生きていること(身体)が大切な理由(月星座とベスタ星座)

という記事を書きましたが、身体を持つことで様々なレベルの

獅子座7度の人に出会うことが可能になります。

出会って学ぶことが出来ます。

自分自身のサイン(星座)を360度分の1で伸ばす時に

お手本となる人が沢山いるということです。

しかも人間同士であれば、相手を構成している様々な

サイン(星座)の度数について気付くことが出来ます。

気付きさえすれば学べます。

ですからホロスコープの知識が自分自身の太陽星座の度数

しかなくても、幸せになれる方法を得られるのです。

ですから自分自身の持つ天体や感受点の全てのサイン(星座)の

度数を知っていたら凄いことになります。

そして最も強く働いているサイン(星座)が、本当の自分自身の

タイプになります。

それを知る基準は、魚座が強いタイプの人

に書いた判定の仕方と同じです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!