ワタナベマホトさんの逮捕の運勢とパートナーを傷付ける配置

sponsored link

恋愛リスクとして考える画像を送らせたワタナベマホトさんのアスペクト

という記事で水星と冥王星のコンジャンクションを

取り上げました。

これは使い方を間違えなければ素晴らしい才能として

使えるものです。

ただ知りたいことは、どうしても知りたいというところが

どのような目的に向けられるか、という側面に支配されます。

ワタナベマホトさんの水星は、火星、冥王星とタイトに

繋がっていて他人との関係において攻撃性を表現し易い

傾向があります。

ただワタナベマホトさんのコンビネーションは、水星と

火星もトラインで火星と冥王星もトラインですから

過激な表現と言った感じで済んでいて魅力になっていた部分も

あったはずですが、水星と冥王星は、コンジャンクション

ですから、やり過ぎる側面もありました。

しかし水星は、道具ですから自制心を持ってすれば、

アウトなのかセーフなのか判断する余地はあったはずです。

リンク記事に「蠍座の水星は、冥王星という激しいエネルギーを

得なくても他人に気づかれないように工夫することが好きです。

動機が不道徳な場合は、影で何かを仕込むことに知性を

使う傾向があります。

しかも冥王星とのコンジャンクションですからその知性の使い方は

限度(常識の一線)を容易に超えていきます。

どんな水星星座であっても動機や目的が大切です。

しかもワタナベマホトさんの水星は、水瓶座のリリスとスクエア

ですから大きな破綻を呼び込み易くなります。

コミュニケーションスタイルは、毒舌が多くなる傾向がありますし

社会的な契約の破綻にも注意が必要です。」と書きました。

このような蠍座の水星と冥王星のコンジャンクションを

穏やかに使えるはずだったトライン絡みの水星と火星と

冥王星のコンビネーションでしたが、逮捕の報道が出た本日は

ネイタルのホロスコープの火星とトランジットの冥王星が

タイトにオポジションです。

エゴ丸出しの行動がトラブルになり易い運勢です。

ワタナベマホトさんのネイタルのホロスコープの火星は

木星とアスペクトを持っていますから、パートナーの

フォローが大切です。

トランジットの木星ではないので、即破綻というアスペクトでは

ありませんが、パートナーを傷付け易い運勢です。

ネイタルのホロスコープの木星ですから配置と言うべきかも

知れません。

トランジットの火星にトランジットの木星も加わって

ハードアスペクトを作ればパートナーを傷付け易い運勢に

なりますから注意が必要です。

sponsored link
error: Content is protected !!