金星山羊座タイプの人の愛について

sponsored link

愛が報われるかどうかは、金星の扱い方次第な理由

金星が山羊座の人は、愛に対して打算的なのではなく

失敗してはいけないと思うのです。

それは相手に対してだけではなく自分自身に対しても

自然にそのように思います。

悪い金星山羊座であれば自分だけが損をしなければ

良いと考えることもありますが、そのような悪意を

持ったケースは、この記事では、抜きにしてあくまでも

善意の場合に付いて書いています。

金星山羊座のこの慎重な性質は、時として愛情を

深めたりすることにマイナス影響を与えます。

そうでなくても愛の進展が遅くなり易いのです。

愛を大切に思うあまりに恋人やパートナーに自分自身の

欲望をぶつけずに浮気相手や不倫相手を求めて、欲望を

満たすような倒錯した心理状態、行動パターンに陥ることが

あるのも金星山羊座です。

このことを簡単に言えば愛に対する葛藤です。

きつく言えば抑圧ですが、何らかの理由で愛にとても

真面目な態度で望まないといけない感受性が育っているからです。

この金星山羊座の真面目さは、社会において大切と思う価値を

守るところから来ています。

これと本音の愛の乖離が大きくなるとややこしい愛情関係に

なりますが、それでもこの真面目さと愛を結び付けるのが

金星山羊座です。

真面目さが程よく発揮されれば信頼のおける愛になりますが、

山羊座的な社会における価値の実現へのこだわりは、

消えないので、金星山羊座の人や金星山羊座を好きになった人は、

金星山羊座の人が何を大切なルールや価値観だと感じているのか

見極めて自覚することが大切です。

そのことに関して金星山羊座の人は、自分自身の愛ですから

とても真面目です。

その真面目さは強調されれば権威でもありますが、それこそが

金星山羊座の人の愛の核心になります。

山羊座のサイン(星座)は、個人的な愛を超えていく

最初のサイン(星座)です。

好きとか愛しているだけでは、駄目なのです。

そのアプローチの一つとして抑圧的な心理状態が生まれます。

個人的な好き嫌いだけでなく正しさを強く意識するのが

金星山羊座の愛です。

その正しさ(愛)を時間と空間が最もしっかりとルール化された社会の

中で実現しようとするのが金星山羊座なのです。

過激な性の趣向(金星)

「金星期 失った」と言うキーワード検索について

愛の中身を書き換えられる運勢(失われた金星期を取り戻す運勢)

良い相性であれば惹かれるのか、そうでないのかという問題と金星の深い関係

ちょっとリンク記事が、多いですが金星の愛情については、これらの

ような内容の視点も含まれています。

簡単にで言えば、どのように感じるかは、コントロール出来ない

けれども、その性質の自覚の程度によって太陽星座や月星座と

折り合いが上手く付くようになると愛は報われるようになっています。

この組み合わせは、多過ぎてちょっと書けませんが、エレメントの

組み合わせから大まかに考えることが出来ます。

エレメントの組み合わせについて少しずつ書いていますから

近いうちに全パターン揃うと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!