三浦春馬さんがサーフィンを好きになった16歳(実際は15歳かも?)

sponsored link

三浦春馬さんが生きていた30年間を進行の月を

中心にコツコツと見直しています。

もちろん運勢は、進行の月だけではなくトランジットも

ありますし、進行の他の天体もあります。

一通り、進行の月を辿った後は、他の運勢もランダムに

見ていこうと思っています。

三浦春馬さん14歳(中学2年生)

2004年4月5日  三浦春馬さん 14歳。

進行の太陽は、牡羊座29、29度。

進行の月は、水瓶座15、04度。

三浦春馬さん15歳(中学3年生)

2005年4月5日  三浦春馬さん 15歳。

進行の太陽は、牡牛座0、26度。

進行の月は、水瓶座28、33度。

三浦春馬さん16歳(高校1年生)

2006年4月5日  三浦春馬さん 16歳。

進行の太陽は、牡牛座1、24度。

進行の月は、魚座12、09度。

映画「キャッチ アウェイブ」主演

ドラマ14歳の母出演

映画で2回目の主演になる「キャッチ アウェイブ」です。

佐々木大洋役での主演でした。

15年前に三浦春馬さんは、サーフィンを知って

茨城県の海を愛するようになって、亡くなった後も

三浦春馬さんのファンの方々が同じ海を見に行ったり

しているわけです。

三浦春馬さんが「キャッチ アウェイブ」で主演していなければ

そんなこともなかったでしょう。

sponsored link

この時は、まだ前年と同じで進行の月は、同じ第2ハウスで

能力の土台固めみたいな時です。

このような時期は経済問題で頭を悩ますこともありますが

三浦春馬さんは、子供だったですし映画の主演を出来るほど

安定した生活環境にあったわけですから年齢相応に才能の

土台作りの時期だったと言えるでしょう。

「キャッチ アウェイブ」の公開が2006年の4月ですから

実際に撮っていたのは、もう少し前になるでしょう。

それでも進行の月は、確実に第2ハウスです。

最近、何故、三浦春馬さんが亡くなったのか?という記事が

多かったので今回は、才能の土台が形成される運勢の時に

三浦春馬さんふぁサーフィンと出会って、そして好きになって

生涯の趣味にしたという内容で終わります。

進行の月しか取り上げていませんが、この時の運勢も

全て拾っていけばもっと書くべきことはあると思いますが、

三浦春馬さんの記事は、生きている限り書きますから

先を急がずにここで終えます。

三浦春馬さんがサーフィンを好きになって生涯の趣味にした

(前年かも知れません。)という心温まる結論を得て終わりたいと

思います。

三浦春馬さんの記事を書いていて、こんなに幸せを感じたのは

初めてかも知れません。

サーフィンを通して三浦春馬さんがどんなに素晴らしい感覚を

得ていたのか、それもプライベートで実感していたのか

とても伝わってきました。

ドラマ「14歳の母」の掘り下げは、別の機会にします。

きっと命の価値に目覚めるような何かがあると思います。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!