小室圭さんの解決金と眞子様の焦り?

sponsored link

小室圭さんのいきなりな解決金に驚かない理由と冥王星のスクエアの牡羊座の新月

小室圭さんが、牡羊座の新月に本音を引き出されるように

僅か4日後に28枚のレポートの内容を翻す行動に

出ましたが、小室圭さんのこのような切羽詰まった動きには

眞子様の気持ちが強く影響しているかも知れません。

小室圭さんのオカルトチックな一面を表すアスペクト

という記事に書いたように小室圭さんのキャラクターを

考えると28枚のレポートのような自己主張の姿勢が

とても小室圭さんらしくて様々な識者が批判するような

意見よりも占星術的には、妙に納得できるものがあります。

では、何故僅か4日後に解決金を支払う旨を表明するような

動機が形成されたのか?と考えると眞子様の存在を

考えることが出来るかも知れません。

眞子様の進行の月は、現在双子座1、01度で、社会運の

ピークである第10ハウスにあります。

簡単に言えば、このタイミングで結婚を決めなければ

次第に運気が消えていく第12ハウスへ向かっていきます。

第11ハウスに入ってもまずいことは、ありませんが眞子様の

お立場上社会的な意味合いが非情に強い結婚であり

社会運が上り調子である第7ハウスから第10ハウスに

進行の月がある間に結婚したい気持ちがあるのではないでしょうか。

sponsored link

眞子様の進行の月が第10ハウスに入ったばかりであれば

まだ2年半くらい心理的な余裕を無意識に感じられるかも

知れませんが、今年の10月25日に眞子様の進行の月は、

第11ハウスに移動します。

スターゲイザーで計算しています。

他の占星術ソフトであれば少し1日か2日異なるかも知れませんが、

それでも小数点以下のズレだと思います。

眞子様の誕生日は、10月23日ですから、それ以前に結婚を

決めさせたいという激しい感情があるのではないでしょうか。

小室圭さんの動機は、知る由もありませんが、眞子様の強い意思の

影響も受けて(もしかしたら28枚のレポートのような内容では

駄目だと小室圭さんに言った可能性もあるでしょう)

今回のような前言撤回になったのかも知れません。

小室圭さんの生まれ時間は、不明ですが何が何でも眞子様と結婚

するという意思はあるのに28枚のレポートを出してきた

ということは、まだまだ悠長な戦い方をするつもりが

あったのかも知れません。

ところが眞子様としては、もう待っていられない心理的な事情が

あるように思えます。

今日の眞子様の進行の月は、ネイタルの土星や進行の土星と

まだトラインですが、今年の10月25日は、進行の月と

ネイタルの木星がスクエアになり、何らかの形で物事が

動きます。

結婚がまとまり易くなることもあれば、もっと相応しい

お相手が現れる場合もあるでしょう。

眞子様のネイタルのホロスコープは、自分自身の家系を誇りに

感じている部分もしっかりと窺えますから第10ハウス

という期間に対して思い入れが発生するような何かがあるのかも

知れませんし、そのような深読みをせずに単に新しい人生の

選択肢を探すことがテーマになる第11ハウスに対して

強い不安があるのかも知れません。

解決金と言う言い方は、変なもので単なる返済であり

ここ数年、否定して来たことを小室圭さんが遂に認めた

ということは、このような動機を作るだけの何かがあったと

思えるのです。

秋篠宮様があれだけ促しても最終的に出してきたのが28枚の

レポートなのですから、これはもう眞子様の焦り意外に

小室圭さんの動機を形成するものはないような気がします。

進行の月が入って眞子様の運勢は、好転する可能性がありますが

社会的な立場がどうなるかは、第11ハウス的には、未知数です。

一般人であれば自由度が増すだけですが、皇族の方は、

どうなるのか興味深いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!