完全な三浦春馬さんを表すTHE WORLD(タロットと三浦春馬さんとの対話)

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな対話を

した時に世界のカードが出て来た場合に付いて書いています。

占星術では、4つのエレメントを使ってホロスコープを

作っていますが、タロットは、それらの4元素の中に

この世とは異なる時間や空間が混ざっている(第5元素)

若しくは、第5元素を4元素に分割していると考えます。

この世の時間や空間と異なるもの、つまり非時間

(時間に非ず)、非空間(空間に非ず)と言ったものは、

一般的な意味でのあの世も含まれる様々な生命エネルギーの

階層がパラレルに存在していることを前提にしています。

これは少なくとも人間にとっては、永遠にあり続ける

それぞれの意識の在り方です。

ではタロットカードを引けばどんなパラレルな世界にも

アクセス出来るかと言えば、そうではありません。

あくまでも自分自身(タロットカードを引く人)の生命エネルギーに

沿って非時間、非空間にアクセスすることになります。

しかしそのような空間は、それぞれの生命エネルギーが

線路のような状態で走り回っているわけでもなく、

絵画に描かれた中世の市場のように何でもありのごちゃ

混ぜな空間に存在しているわけでもなく、ただ記憶として

同時にそして無限に存在しているだけなのかも知れません。

だとすれば努力次第では、自分自身の生命エネルギーが

持っているバイブレーション(命)の幅よりもほんの少し

多目にアクセス出来るかも知れません。

sponsored link

タロットカードや易もそうですが、何らかのバイブレーションを

カードや筮竹を介在させることで意識で限定せずに受け止める

占い方は、ある意味スピリチュアルな対話と言えます。

言い方を変えればこの非時間、非空間に存在出来る魂を

身体に込めている間が地球上に生きている状態であり

非時間、非空間に移動出来る魂に直接的に問いかける占い方

と言えます。

魂の世界は、今、まさに三浦春馬さんがいらっしゃる世界です。

それは、完全に素の三浦春馬さんに戻っている状態です。

目指すべき理想の三浦春馬さんの姿があるわけでもなく

理想を追わない代わりに妥協するような生き方でもなく

ただそのままで完全に三浦春馬さんの姿があります。

生きたままでこのような心理状態を継続することは不可能

ですが、生きている間でも愛が通じ合った瞬間や長い間

望んでいた夢が叶った瞬間に完全さを感じることがあります。

つまり読み方としては、三浦春馬さんがこの世でのことを

伝えて来た場合は、とても高い満足を感じたということに

なりますし、魂の状態であれば、足すことも減らすこともない

完全な三浦春馬さんとして穏やかに過ごしていると言えます。

この状態から更に何かを望んだり目指したりすることは

ありません。

若しくは、現実を支える4元素のバランスがしっかり取られている

状態とも言えます(正位置)。

タロットカードに表れた内容のバランスが取れていたと言えます。

高級な霊ほど霊媒にはかからないので三浦春馬さんのを思って

タロットカードを引くだけで、「何々の質問に答えなさい」

という態度では臨みませんから出て来たタロットカード全体を

見てからどのような内容を伝えてくれようとしているのかを

判断します。

ですから正位置は、その伝えて来た内容に対してバランスが

取れていたという言い方になります。

逆位置であれば、バランスが取れていない状態と言えるでしょう。

何枚もあるタロットカードの一つとして考えるならば、このような

解釈が正しいかも知れません。

そして重要なことですが、上述したような理由で世界のカードが

逆位置で出て来る場合は、この世での何かを三浦春馬さんが

伝えてきていると言えるのではないでしょうか。

何故この世での何かを伝えていると断言しないかと言うと

あの世で三浦春馬さんが苦しんでいるという受け取り方を

する人がいるかも知れないからです。

しかし前述したように自分自身の生命エネルギーに沿って

非時間、非空間にアクセスしますから素の三浦春馬さんは、

亡くなっても本来の自分自身に戻れずに、なお苦しむような

タイプの人ではないと思うのであれば、その返信は三浦春馬さん

ではありませんから、それなりの手数と時間をかけて自分自身を

整える直してタロットカードを引き直す必要があります。

意地になって同じテーマを連続で引いたら駄目です。

異なるテーマであっても集中している状態で非時間、非空間に

連続してアクセス出来るでしょうか。

必ず精度は、落ちていきますから適切な間隔を設けてから

タロットカードを引き直すことが大切です。

非時間、非空間にアクセス出来ている時は、自分自身の中に

手ごたえを感じるはずです。

少なくともそれが無ければ自分自身の生命エネルギーに沿って

受け取ったメッセージですらありません。

少し厳しいことを書きましたが、スピリチュアルな対話は、

特有の集中力が必要です。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!