出会いに二人の未来を描いてしまう三浦春馬さんとコインの3のカード(タロット占い)

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな対話を

した時にコインの3のカードが出て来た場合に付いて書いています。

コインの3のカードと恋愛、仕事、その他の構成になっています。

コインの3のカードと三浦春馬さんの恋愛

コインの3のカード自体の意味は、お金の増加や物質の生産力です。

三浦春馬さんの恋愛に関してタロットカードを引いた時に

コインの3のカードが出て来た事があるので、もし三浦春馬さんの

恋愛に関する愛情においてこのカードが出て来た時に、どのように

読むか考えてみます。

コインの3のカードは、本来は仕事に関する内容に沿った感じが

ありますが、恋愛に関してこのカードが出て来ると具体的な将来に

ついて意識していることが窺えます。

普通に言えば結婚を意識していると言えますが、三浦春馬さんの

場合は、金星が水瓶座ですから、二人の未来を勝手に(失礼します)

描いてしまうという意味で結婚を意識と言うか二人の将来を

真剣にイマジネーションしていたと思います。

特に金星期は、そうでしょう。

このような能力を持った女性と一緒に未来を歩んだらどうなるのか

みたいな真面目さです。

生き方を理想化するという意味での真面目さです。

未来志向、精神性を共に追求することに相応しい何かを持った

女性を意識するという感じになると思います。

sponsored link

コインの3のカードと三浦春馬さんの仕事

そもそもコインは、土の元素であり占星術で言えば、牡牛座や

乙女座、山羊座と言った感じのサイン(星座)です。

牡牛座の地は、黙々と独力で取り組みますし、

乙女座の地は、何かに役立つために柔軟に対応します。

山羊座の地は、ローカルな社会で確実な地位を築こうとします。

滅茶苦茶ざっくりと書きましたが、要は全ての地のサイン(星座)は、

とても実際的な働きです。

実際的なものは、すでに評価や実績が定まったものですから

三浦春馬さんの仕事のことでタロットカードを引いてコインの3の

カードが出たら、オファーを受けた仕事(役柄)に対して素晴らしい

演技をするために役作りを徹底的にするという意味もあるでしょうし、

山羊座色が強ければ伝統的で評価が定まった大河ドラマや

ブロードウェイミュージカルであるキンキーブーツのような仕事を

意識している内容かも知れません。

牡牛座色が強ければ伝統的工芸品のようなイメージや素晴らしい

職人の仕事という意味では、「世界はほしいモノにあふれてる」

のことに関して何かを伝えて来ているのかも知れません。

コインの3のカードとその他のこと

仕事や恋愛以外にも様々なことを対話されることがあると思いますが

コインの3のカードは、具体的な取り組みに対する生産性について

表していますから正位置であれば上手く生産している状態であり

逆位置であれば上手く生産されていない、物事が増加傾向にない、

上手くいくためには何らかの制限があったことを伝えて来ていると

考えて良いと思います。

実際、あれほど素晴らしい天外者は、公開されない可能性がありました。

公開されてからは、ファンの熱い気持ちで上映が延長されたり

再開されたりしたことは、コインの3のカードの正位置と対照する事が

出来ると思います。

「天外者は、公開出来ますか」という思いでタロットカードを引いて

コインの3のカードが正位置で出たらきっと公開出来てそれなりの

興業収入を期待出来ると読むことも出来るでしょう。

逆位置であれば、最終的に完成しない可能性を示唆します。

完成しても公開されずにお蔵入りということもあるでしょう。

吉凶占いではなく対話ですから必ず前後のカードから理由を

読み取って下さい。

そして今の三浦春馬さんのことを何か尋ねた場合でコインの3のカードの

正位置出たら順調に何かに取り組んでいることを伝えているはずですから

それが何なのか前後のカードや受け取った印象、直感を大切にして

イマジネーションを広げてみて下さい。

それが大まかにでも合っていれば何度か三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話を繰り返している間に「あの事はこれ」みたいな瞬間が来ると

思います。

何度も書きますが、高級な霊ほど決して霊媒にはかかりません。

三浦春馬さんが発した何かに対してタロットカードを引いた側の

生命エネルギーの質や量みたいなものが掬い取っているだけです。

それでもちゃんと対話は、成り立ちますから安心して下さい。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!