進行の月の影響が分かり易い眞子様と小室圭さんの動き(第8ハウスに進行の月がある時)

sponsored link

現在の眞子様の目的意識が小室圭さんに与えるかも知れない影響

という記事を以前書きましたが、眞子様の進行の月が

第8ハウスにある時は、小室圭さんは、秋篠宮さまや世間から

元婚約者に対する借金問題の何らかの対応を求められても

まったく動こうとしませんでした。

進行の月は、気持ちが運勢に反映するメイン部分とも言える

ものですが、第8ハウスは基本星座が蠍座ですから神秘のベールで

隠そうとするところがあります。

小室圭さんの生まれ時間が分からないので眞子様を中心に読む

ことになる側面もありますが、28枚のレポートを通して

小室圭さんの動きに眞子様が深く関わっていることが判明したので

案外、このような読み方は、それほど的外れでもないかも知れません。

お二人共1991年生まれの天秤座なので公転周期の大きな天体

である木星、土星、天王星、海王星、冥王星のサイン(星座)も

全て同じになります。

個人的な天体には、当然ばらつきがありますが、太陽星座も

同じですし、金星が獅子座である小室圭さんが日本の究極の獅子座

とも言える皇室の一員に加わりたいと望む気持ちも理解出来ますし

そうであれば眞子様の進行の運勢の影響を積極的に取り入れても

頷けるものがあります。

もちろんお立場上眞子様に合わせることになる部分も大きいでしょう。

眞子様が皇室の人間である以上、安易なトランジットの影響からは

守られているでしょうから一私人に過ぎない元婚約者の方は、

眞子様の進行の月を初めとする他の進行の天体のアスペクトも

読みながら対策を練ると動きが読めるかも知れません。

どちらにしても占星術的には、第8ハウスの影響を知る一つの良い

機会だと思いますし、眞子様と小室圭さんの問題がどのような時期に

どのような着地点を見出すのか非常に興味深いところがあります。

私人の借金問題に皇室の人間が関わるという側面も非常に

珍しいと言うか何と言うかですが、皇族の方達は、生まれ時間が

分かるのでこの辺りを学びたい方は、是非、深いウオッチングを

お勧めします。

お相手がお相手なだけにあまり突っ込んだことを書くのも気が

引けるので是非、ご自身で三重円のホロスコープを出してみて下さい。

今後、自分自身の運勢を理解しようとする時にとても役立つと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!