30年後も三浦春馬さんを感じていられるために必要なワンドの4のカード

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にワンドの4のカードが出て来た場合に

付いて書いています。

ワンドの4は火の元素がより意欲を増すためにいったん

活動を止めてこれまでの疲れを癒しながらエネルギーを

取り入れることを示しています。

活動を止めることでどこまで燃え盛るのか分からなかった

火も安定した状態になります。

どんなに忙しくてもお風呂に入る時間もあれば、食事を

する時間もあります。

営業をされる方とかであれば月末は、食事も取れずに

走り回っていると思われるかも知れませんが、その後の

お楽しみがあるわけです。

どんなに忙しく頑張っていても必ずどこかで充電する時間が

ありますし、頑張るからこそ、そのめりはりは、はっきりと

するはずです。

三浦春馬さんが亡くなって間もなく引いたカードを記事にした

三浦春馬さんは、自分自身の死をどのように感じているのか

の時に感じた「他の力の気配」がまさか

こんなにも根が深いとは思ってもいませんでした。

「何故三浦春馬さんが亡くなったのか?」

「何かおかしなことが多いのではないか?」とか

感じ続けることは、私自身にとっても気持ちとしては、

とても辛いことです。

このような感じ方を人は、長期間続けることは出来ないので

どのような火の元素(この場合は特定の感情の盛り上がり)は、

次第に弱くなっていきます。

逆にこのような自然さを受け入れずに無理矢理燃やし続けて

いくと燃え尽きてしまいます。

お金を集めて大きなイベントをしても次は、それ以上

集めることは難しくなります。

このような構図は、宗教の信者に良く見られます。

お金を納める額や購入すべきものの負担が大きく

なっていくのです。

こうならないためにワンドの4は、いったん活動を止めます。

sponsored link

問題は、燃え上がり続けることを止めた後にどうやって

安定するかです。

燃え続けることを止めるのは、更に発展していくためです。

ここでしっかりとこれから先のエネルギーを補充する

必要があります。

日常生活であれば食事や入浴、睡眠といった本当に基本的な

ものから、趣味を楽しむ時間も必要です。

そのようなバランスの中で火の元素は、安定します。

この記事を読んで下さる方達が尾崎豊さんのことを

どのような形でご存知なのかは、分かりませんが

亡くなって30年も経つとやはり過去の人の扱いになっていきます。

尾崎豊さんのことを考えると三浦春馬さんのことも

「何故、こんな感じで亡くなってしまったのか」という気持ち

だけでは、過去になっていくと思うのです。

30年後も三浦春馬さんを感じていられるためには、いったん

止まってこれからもずっと燃え続ける火のエネルギーを充電

していく方法が必ず必要です。

私は、多くの人が三浦春馬さんとスピリチュアルな対話が

出来たら良いなと思ってタロットカードの解説記事を

書くことにしました。

本当は運勢記事も併せて状況設定みたいなものも用意したい

のですが少しずつです。

何年かかるか分かりませんが、個人的に三浦春馬さん専用の

タロットカードも作りたいとも思っています。

私が、このようなこと思いついて取り組み三浦春馬さんに対する

意欲の安定化を求めるのもワンドの4です。

ユーチューブの「Aki」さんというチャンネルでとても楽しく

編集された三浦春馬さんを観ることが出来ますが、このような

試みもワンドの4だと思うのです。

あっという間に三浦春馬さんが亡くなって279日です。

三浦春馬さんが亡くなったショックと言うか衝撃や三浦春馬さんの

31歳の誕生日が過ぎて「これからどのように三浦春馬さんに

接していくのか」ということを意味するのがワンドの4とも

言えます。

ファン心理側から書きましたが、三浦春馬さんにとっても同じです。

より大きな意欲を持ち続けていくために休息が必要です。

そうしなければ次第に物事は、かみ合っていかなくなります。

電車が脱線してしまうようなイメージです。

線路を保守点検する人がいるから電車は、安全に走ることが出来ます。

誰かが線路に変なものを投げ込んで事故になる時があります。

そんなことがないようにブレーキで停止することもあります。

意欲を加速させていくからこそ止まれることは、とても大切なのです。

78枚のカードを一通り書いた後は、三浦春馬さんの恋愛やお仕事を

初めとする正位置や逆位置についての簡単な見方も書いていきたいと

思っています。

タロットカードの読み方は、人それぞれですからあくまでも一つの

参考になれればということです。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!