コインの9は、三浦春馬さんの健康意識の高さを表すカード

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にコインの9のカードが出て来た場合に

付いて書いています。

このカードを素直に読むならば2点に絞られると思います。

本来ならば9という数字は、占星術のイメージでも分かるように

精神的な意味合いあります。

ところがコインのカードは、物質的なものを表すカードでも

あります。

三浦春馬さんの精神性がもっとも込められた物資化したものとは

何でしょうか?

コインの9のカード一つ目の読み方

私はここは、素直に三浦春馬さんの健康管理に対する関心の高さや

三浦春馬さんが購入していた食材や身体の鍛え方そのもだと

解釈して良いと思います。

三浦春馬さんは、亡くなる直近でもコロナウイルス対策には、高い

意識を持っていました。

確かウイルスブロッカーみたいなものも使っていたのではないでしょうか。

そう言った意味でも生きる気持ちは、満々だったと思います。

細かいことを言うとコインの9のカードではなくコインの10のカードまで

いくと健康管理の意識よりも三浦春馬さんのビジュアルそのものに

なってしまいます。

数字の意味と小アルカナのスートの意味が感覚的に合いませんから

コインの9のカードが出て来ると少し混同し易い側面がありますが、

三浦春馬さんの精神性が反映している物資であれば何でもOKです。

sponsored link

コインの9のカード二つ目の読み方

三浦春馬さんとスピリチュアルな対話をしていてコインの9の

カードが出て来た時に考えるべきもう一つは、「日本製」に

まつわるようなことや三浦春馬さんの職人気質を持った人たちへの

リスペクトする気持ちです。

これは三浦春馬さんの水星が牡牛座ということにも大きく

関係していると思います。

物を単なるものと見ないで人の精神性が込められたものとして

評価する牡牛座の水星の真骨頂です。

亡くなられた今だからこそ、そのような高級品や人の思いや

手間がかけられたものを愛でているかも知れません。

そしてそのような様子や好きな人にしか分からない細かいことを

楽し気に伝えてくるかも知れません。

三浦春馬さんは、漆塗りの器を使われていましたが、今は

自分自身で作ったりしているかも知れません。

コインの9のカードの三つ目の読み方

精神性を作品に投影するもっとも具体的なものは、映画やドラマ、

ミュージカルでしょう。

ただ作品の精神性を三浦春馬さんが役作りして、それを通して

三浦春馬さんの個性が表現されるという部分があります。

ですからこの解釈は、三浦春馬さんがどんな役柄になっても

一貫として変わらない三浦春馬さんの精神性を感じられる読み手

だけが採用出来る解釈かも知れません。

三浦春馬さんの役柄が変わる度に、その役柄の要素に引っ張られる

割り合いが多い場合は、コインの9のカードは、合わないと

考えます。

しかし作品によってこれは三浦春馬さんの気持ちそのものと

感じることがあると思います。

三浦春馬さんの精神性と合わないと感じる作品もあると思います。

五代友厚や元康は、かなり三浦春馬さんと重なる要素を感じる人も

多かったのではないでしょうか。

五代友厚に関しては、カットされた部分を使ってもう一つ映画を

作って欲しいと思います。

まとめ

大まかに3つほど例をあげましたが、三浦春馬さんの精神性が

込められたものであれば、なんでも大丈夫なので上手く

スピリチュアルなメッセージを拾ってみて下さい。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!