トランジットの冥王星を利用したい蟹座25、8度から27,8度の人

sponsored link

今、トランジットの冥王星は、山羊座の26、8度にあります。

占星術ソフトによっては、若干のずれがあるかも知れません。

それでも1度あるかのないズレです。

この冥王星山羊座と太陽や月を初めとする個人的な天体が

オポジションになるとちょっと大きな願いを持ってしまう

かも知れません。

背伸びしたくなるのです。

今日であれば、オポジションになるのは、蟹座25、8度から

27,8度くらいの間に蟹座の個人天体を持つタイプの人です。

生まれた時の太陽とトランジットの冥王星がオポジションになる場合

ネイタルのホロスコープの太陽がトランジットの冥王星と

オポジションになると物事が動き易くなります。

それは大きなことを望みたくなるからのですが、それが結果的に

どのような影響を引き起こすかは、ホロスコープ全体を

考慮して下さい。

生まれた時の月とトランジットの冥王星がオポジションになる場合

もしネイタルのホロスコープの月がトランジットの冥王星と

オポジションになるとちょっとことは複雑になるかも知れません。

月は基本的に無自覚に働いている天体です。

これを自覚させられるような出来事が起こるということは

平穏な状態ではないということです。

月ですから健康や家庭といったことに関する変化があります。

これも太陽と同じで頑張らないといけないような状況が

訪れると言う意味では、共通しています。

sponsored link

生まれた時の金星とトランジットの冥王星がオポジションになる場合

ネイタルのホロスコープの金星とトランジットの冥王星が

オポジションになる場合は、かなり高望みな恋愛を求めたり

相当頑張らないといけないような恋愛にはまったり、普通の

恋愛であっても相当に燃え上がってしまいます。

まとめ

トランジットの冥王星が個人天体を煽ってくるのでこんな感じに

なってしまうのですがこのような影響を受けて大きな成果を

出す人もいます。

そうではなく不本意な変化を強いられているように感じることも

あるかも知れません。

しかしその時は、ちょっと考えて欲しいことがあります。

トランジットの冥王星が個人天体の正面(オポジション)になる

ということは、どちらにしてもエネルギーを出すことになります。

まるでタロットカードの悪魔のカードです。

冥王星が強い影響を及ぼそうとして個人的なエリアに侵入して

来るのですが、これは大きな力が入って来ることで破壊される

塔のカードと同じでそれまでの体制を積極的に変えていくならば

新しい可能性が持ち込まれる働きなのです(星のカード)。

この働きについてネガティブな感情を抱いて委縮すると

破壊の側面だけを強く感じて苦しくなります。

もちろんトランジットの冥王星が積極性を引き出すような

アクションを仕掛けて来ても人によっては、今までの状態が

良いと思っていたり強いエネルギーを発揮することが好きではない

タイプの人もいらっしゃると思います。

しかしトランジットの冥王星の影響は、等しく訪れますから

少しでも楽しくなるために意識を切り替えてそれに乗っかって

今までより少し大きな望みを持って動いてみるとそれなりに

良いことがあるはずです。

そして何よりも嘘でも大きなことを狙うような姿勢を取ると

その時に必要なことや本当に続いていく方向が見えてくると

思います。

状況にあった姿勢を選択するだけで実際の風当たりはまったく

異なります。

世の中の大きな動きにに比べたら個人の力は嵐の中の小舟です。

大きな風に逆らっても壊れるだけです。

風に流されるだけで望む方向に向かっては、いけないという

ことではなく、風を利用して好きな方向に進む絶妙の傾きを

創り出す必要があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!