三浦春馬さんを死に至らしめたコインのキングの闇(スピリチュアルな対話)

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にコインのキングのカードが出て来た場合に

付いて書いています。

コインのカードは、全てが実際的であり限定されています。

その頂点に立つコインのキングですが、全てのコインのカードは、

それぞれに閉ざされています。

実際的な影響力は、現実を生きるために必須ですが、その枠内に

他の元素は、押し込められるので窮屈な感じになるのです。

そうでなければきちんとした形には、ならないのでコインの

カードは、現状を維持することに関しては、正しいと言えますし

それが成功というものです(ですからもっともっととなります)。

7月18日問題の黒幕の手足と三浦春馬さんにとってのワンドの2のカード

という記事でコインのキングに該当する人物が三浦春馬さんを

完全に身動き出来ないようにしたと書きましたが、コインのキングの

コントロール力は、全てのコインのカードの制限する力を

三浦春馬さんに及ぼすことでもあります。

実際的には、三浦春馬さんの活動を抑えるために効果的と思われる

人間(何らかのカード)が使われたということです。

コインのキングは、何らかの経済分野をコントロールする力が

ある人物という意味ですが、実際に手足として活動する人間の

タイプは、一緒に引いたカードを丁寧に読んで下さい。

そして何よりもコインのカードに中身を与えているのが

三浦春馬さんなのか、そうでないのかを把握することが

大切です。

コインのキングであればなおさらです。

7月18日問題に関しては、三浦春馬さんがコインのキングに

意味を与えていないのは、誰にでも分かります。

三浦春馬さん自身が三浦春馬さんを激やせ、憔悴させることは

ないでしょう。

報道は、鬱を理由にそのようにしたかったようですが・・・。

sponsored link

7月18日問題以外のスピリチュアルな対話

三浦春馬さんとのスピリチュアルな対話の内容が三浦春馬さんが

中身を与えたことであれば三浦春馬さんが状況をコントロール

していることになります。

しかしコインのキングは、感情に左右されずに淡々と現実的な

目標達成出来る大人というよりも老成した知恵者としての力ですが

精神的な価値を重視しません。

ですから三浦春馬さんとスピリチュアルな対話をした時に

コインのキングが正位置で出ても三浦春馬さんが本当に幸せか

どうかは分かりません。

アセンダントや太陽、月が火のサイン(星座)である三浦春馬さんは、

基本的にどこまでも自分自身の精神性を追及出来ることが幸せな

タイプの人です。

そのようなものを追及出来ずに地位やお金だけを得る人生に意味は、

感じられないでしょう。

7月18日事件には、そもそもそう言った仕事に対する価値観の

問題があったと思われます。

ですからコインのキングという強いカードが出て来た場合は、

必ず同時に三浦春馬さんの精神的な側面も同時に満たされているのか

ということを読み取っていかないと片手落ちになるのでは

ないでしょうか。

何故ならそれは、三浦春馬さんを苦しめたタイプの人たちと同じ

ようなバランスになるからです。

三浦春馬さんの不思議なバランスは、第8ハウスの月にもあって

愛されるために完成度の高い努力は、愛されるためという側面も

あって、火の元素だけでなく対立的な水の元素も大切でした。

水の元素がそこにあるためには、土の元素(コイン)が必要です。

そう言った意味では、コインのキングの影響力は、絶大です。

それは三浦春馬さんが表現者として表現する場や作品という形が

なければ仕事にならないからでしょう。

三浦春馬さんにとって表現する場は、単なるお金を稼ぐ場所では

なく、生きる場所です。

そう言った意味では、三浦春馬さんは、表現者であることと

同時に黒幕と同じように表現する場をコントロールする側にも

興味関心があったかも知れません。

そのような部分が黒幕の危機感を刺激した可能性があります。

そうでなければ30歳になったばかりの一俳優をここまで

追い詰める必要があるでしょうか。

干すくらいで十分だったはずです。

実際次第に冷遇されていった気配があります。

画面越しに怯えが見えるほど追い詰めるのは、異常としか

思えませんが、これがコインのキングの闇です。

全てのコインが総動員されたような状況だったはずです。

小さなテーマであればスピリチュアルな対話でコインのキングが

出ればそのまま目標達成で良いですが、大きなことに関しては、

読むことが難しいカードです。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!