今日から双子座に入る金星を使って願いを叶える方法(悩みがあるほどチャンス)

sponsored link

今日は正午頃に金星が双子座に入ります。

今回の金星双子座は、心に何か引っかかっている人ほど

チャンスです。

最近は、牡牛座に天体が集まっていて固定サイン

特有の身動きし難い部分がありましたが、金星が

双子座に入ることに意識を向けることが出来れば

気分も軽やかになると思います。

こういうのは、意識することで切り替えが早くなり

ロスが減ります。

様々な気になる事に関する情報を積極的に集めて

次の展開に備えることがポイントです。

気になると言っても個人のレパートリーはだいたい

決まっていますから先ずは好きなことを一通りチェック

することから始めれば幸運は、転がり出します。

いつも幸運、いつも不運どちらを選択しても構わない理由

という記事に簡単に書きましたが、幸運とか不運という

捉え方は、本質的にあまり意味がなく、それを行うと

必ずどこかに悪の要素が忍び込みます。

生きている間は、身体があるので身体に対する攻撃

という次元での不運は、確かに存在しますが、それも

ある意味考えるべきポイントがあります。

(今回はこの部分は、割愛します。)

幸運や不運と関係のないトランジット金星が双子座に

ある時の行動パターンは、自分自身が好きなことを

一通りリサーチすることです。

これを考え過ぎて何かを狙って的を絞ると双子座の良い部分が

出難くなります。

何故かと言うと身体があるという不運に関わる要素に繋がれて

生きている人間は、幸運と不運を気にします。

しかし本来、そのような分かれた状態で幸運と不運は

存在していません。

sponsored link

その人の望む状態があちこちにあってそれに向かっていくか

どうかの問題です。

言い方を変えれば幸運と不運が繋がっている状態です。

ですからその人にとってラッキーもアンラッキーも関係が

ないのです。

ただ欲する状態があります。

この欲する状態を生きたまま引き寄せる段取りをトランジット

双子座で行う場合が自分自身が好きなことを一通りするという

ことなのです。

これがどうして欲する状態が手に入るようになるかと言うと

トランジット双子座(今回は金星なので楽しみに関することや

恋愛等)で得た材料、情報、知識等を元にして蟹座に入った時に

愛着の内容が決まるからです。

生きている人には、身体が大きく関わります。

ある意味では、身体こそ自分自身です。

精神なんて見えません。

しかし本当の満足に精神的価値は、必須です。

幸運と不運が常に問題になるのは、お金が無いと身体が快適に

過ごせないからです。

身体が無ければ(幽体だけであれば)純粋に思いの問題だけに

なります。

だから恨めしくなります。

身体を持った状態、つまり生きた状態で幸運と不運が関係

無くなる材料をトランジット双子座で集めてトランジット蟹座で

どれかに愛着が増した時に幸運も不運も関係なく欲する状態に

向かっていける状態(気持ち)が出来ます。

今回は、金星ですが、様々な天体の意識が同時に進行していますから

目的別に使い分けても良いですし、年齢域の天体に絞っても

構いません。

ただ金星は、楽しいのでお勧めです。

身体を持っていることが必然の人間にとって適度な尺度です。

もし双子座の明るくお気楽な気分にはとてもならないと

感じている方もいらっしゃるかも知れませんが、金星と木星が

両方とも29度でスクエアになるので引っかかっていることを

弾き出すようなエネルギーもあります。

このような部分にしっかりと意識を向けると引っかかっている

部分をいくらかでも解消出来ます。

上手くいけば全部解消出来ます。

スクエアをそのまま使うならこんな感じで使います。

トランジットの天体を使う意識は、それぞれの配置を評価して

そこに意識を向けてそれが自分自身に返って来るということです。

自分自身の意識を飛ばすわけですから、それは自分自身ですから

返って来るのではなく

帰って来ます。

つまり幸運の内容を飛ばそうが、不運の内容を飛ばそうが

それは自分自身が欲したものと言えます。

ですからスピリチュアルでも何でもありません。

銀行にお金を預けたらただの数字になります。

信用するから預けられるわけです。

自分自身が渡したお札の通し番号と同じものが返って来る

わけではありません。

それと同じです。

トランジットの天体や感受点を扱うのであれば、それは宇宙銀行と

思って預けてから返してもらえば良いのです。

それを一遍に行うのは難しいのでトランジット双子座の時にすること

トランジット蟹座の時にすることみたいなテーマがあるだけです。

理屈通り狙える人は、ほとんどいません。

まったくいないかも知れません。

確実にその他の意識が混ざってきます。

それが利息なのか、プレゼントなのか、はたまた手数料なのか、

詐欺なのか、人によってまったく異なりますが、だからこそ

感動体験が出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!