ワンドの5のカードは清いツイートに対する反応(三浦春馬さんとのスピリチュアルな対話)

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にワンドの5のカードが出て来た場合に

付いて書いています。

このカードを簡単に言えば強い主張です。

ワンドは、火の元素ですから主張(5の数字)と併せた場合

他のカップ、ソード、コインの主張(5の数字)と比べると

相手に対して強い印象を与えるでしょう。

相手から見たら威圧感を感じるでしょうし、三浦春馬さんが

a事務所に独立の意向を伝えた流れから亡くなられるまでの

間にあった清いツイート等に関して、もしかしたら

ワンドの5のカードのような印象を与えた可能性があります。

ワンドの5のカードの正位置

ですからワンドの5のカードは、正位置であっても闘争的な

印象があります。

このような印象は、受けて側の立場や性格で恐ろしいほど

変わってきますから、それが決定的に三浦春馬さんに対する

迫害の引き金になった可能性もあります。

もちろん強い主張に見えても信頼関係がベースにある場合も

ありますから前後のカードやタロット占いの内容によって

異なります。

ワンドの5のカードの逆位置

これは自己主張の結果としての仲違いを示唆します。

仲違いと書く場合は、友人関係のような対等な力関係の

場合でしょう。

上司と部下であれば左遷される可能性もあります。

もし三浦春馬さんの主張したことを受け取った相手が

業界でコントロールする側の人間であれば三浦春馬さんを

徹底的に困らせることにもなりかねません。

恐らくそのような事態が起こっていたのでは

ないでしょうか。

sponsored link

かなり物騒なタロットカードの解説になっていますが、

天使のような三浦春馬さんが自己主張して他人と争う

(ワンドは、火の元素)ことがあまり想像出来ないので

三浦春馬さんの独立に関する主張からの流れから

更に三浦春馬さんに対する追い込みが激しくなったことしか

引き合いに出しようがないと考えました。

友人関係の中でのケンカや仲違いでも良いのですが

カップの5とはっきり区別が付き難い要素が残ります。

友情関係や恋愛関係は、気持ちの部分がほとんどだからです。

ワンドの5のカードは、闘争的なニュアンスが含まれていますから

天外者を御蔵入りにすることやNight Diverの申請、カネ恋の

演出等々様々な対応を考えると完全に闘争的なモードであり、

利害関係よりも三浦春馬さんを徹底的に困らせることに

重きを置いていますからコインの5でもありません。

小アルカナのカードは、一つの内容を四つの元素に

分けますから、この辺りの区別を明確にしないとどうしても

スピリチュアルな対話の意味が違ってきますから多少理屈っぽく

感じられるかも知れませんが、区別しておくと受け取った

イメージが明瞭になります。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!