5月14日の幸運のポイントは、オリジナルな幸せの入り口

sponsored link

今日は、ついに木星が魚座に入ります。

木星が魚座に入るということは、精神性やスピリチュアルな

部分が働き易い運気になります。

このような状態は、イマジネーションが働き易くそれまで

無理だと思っていたことに対して自然と解決の糸口が見えます。

肯定的な言い方をすれば願いが叶う不思議な方法が見つかり

易くなります。

それはスピリチュアルなエネルギーが高まることで意識の

固定観念が少し溶けるような感じになるからです。

いつもであれば常識的に考えて「やっぱり無理」とか

「条件が合わないから嫌」と考えるところを実はこうした方が

自分自身にとって満足度が高いでは?と気付いたりするのです。

普段なら受け入れ難いことでも実はそれが向いていて

食わず嫌いだったことに気が付くのです。

もちろん何の理由もなくそんな気付きがあるのではなく

最近のホロスコープに活性化している双子座のお試しパワーを

難しく考えずに使っていると意外と良かったという体験を

して考え方が変わるという流れが今のホロスコープの運気です。

牡牛座の新月を迎えたばかりですから、アイデアを具体的に

扱うことも大切なポイントになります。

「こうしたら良いかもなぁ~」とぼんやりと考えるのではなく

実際に試すことで間違いないという確信を得ることが大切です。

この確信は小さなもので構いません。

最初は、小さくても何度か行っている間にそれが大きな突破口を

作ってくれる素晴らしい扉であることに気がついていきます。

そしてそれが作り出す作用が次第に今まで見えていなかった

道筋やそれに続く世界を見せてくれます。

本格的な木星魚座は、来年ですが、このような光景を

しっかりと見ることで必要な作業を残りの木星水瓶座で

行うことが出来ます。

無駄なことは一つもありません。

今日は、木星が魚座に入るだけであって7月28日まで

魚座に木星はいますから、その間に自分自身にとって

大切な光景をしっかりと見て下さい。

今日は、その入り口です。

このような運気をしっかりと理解するだけで、日常をこのような

視点で見て気が付けます。

これが入り口に立つということです。

木星と魚座の組み合わせですから自分自身を見失うリスクも

ありますが、イマジネーションを利用しなければ、どこまでも

これまでの日常が続くだけです。

その人の本質に不幸も幸せもなくただ活かせるかどうかです。

活かせるとこんなに楽しいことはありません。

その本質に沿った個性が社会と合わないという悩みは、専門家に

相談したり世界規模で探せば適した場所は必ずあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!