八木優希さんを通して見えた三浦春馬さんを追い詰めた何かの意思(易断)

sponsored link

八木優希さんは、「天外者」で遊女役で出演した女優さんです。

「おカネの切れ目が恋の始まり」では、鮫島ひかり役で

出演していました。

客観的には、憶測としか書けないのですが、何かを

知っているとしか思えなくて易を立ててみました。

先に易断の結果を書くと沢天夬の五爻です。

八木優希さんは、20歳ですからそれを前提に

沢天夬を考えるとこの易断が表しているのは、

八木優希さん自身の意思と言うよりも誰かの意思を

反映したものでしょう。

なぜなら沢天夬は、自分自身にとって好きでないもの

邪魔まもの、利益にならないものを排除することを

「夬」する、決断するという内容のものです。

しかもご丁寧なことに排除するに当たって目立つような

やり方をせずに徹底的に隠密に用意周到に行えば

目的を達することが出来るという趣旨です。

そして仕上げに上述したことをきちんとやりきれば

「天」が味方するという内容です。

そしてその沢天夬の五爻は、それでも何かしら問題は

残っているけれどもさっさと思い切って実行せよ

という易断なのです。

sponsored link

沢天夬の易断が示す内容の相手は、言わずもがなです。

仮に八木優希さんがこんな決断をするとしたら

かなり後輩でないと無理でしょう。

三浦春馬さん相手にこれが出来るのは、誰なのでしょうか。

八木優希さんは、問題の核心ではない小さな小さなピース

だと思いますが何かを知っていることは、確かです。

芸歴自体は長い女優さんですが20歳です。

今年の10月で21歳ですが、ホロスコープまでみる必要は

ないかも知れません。

何かしら言い含められた(天外者に触れるな等)みたいなことを

気にしないタイプの人であれば、仮に生まれ時間まで込みで

ホロスコープを作っても単なる上司からの事務レベルの連絡に

過ぎないでしょう。

このようなイエスノーみたいなことだけ知りたい時(占いたい場合)は

易断は、本当に早いです。

占いの結果を自家消費するだけであれば5分もかかりません。

三浦春馬さんの不審な亡くなり方に対してやはり自ら死を選択

したとか言う説もありますし、それを否定する気もありません。

確たるものは、ほとんど消されているでしょうし、そのために

三浦春馬さんの葬儀も葬儀と呼べないほど外部の人間を

入れない形を取ったのでしょう。

読経すらさせないと言うのが本当であれば外部の目が入ることが

本当に怖かったからです。

あくまでも占いとして書きますが、八木優希さんが何か、

このようなことを知っているかどうかの易断を立てる価値は、

その易断である沢天夬の五爻の内容が八木優希さんの意思を表す

のではなく、黒幕の意思を表しているからです。

これが八木優希さんで易を立てた真意です。

ご理解頂けるでしょうか。

それと同時に誰かの意思を無批判に鵜呑みにするとその人の

手足にされるということです。

この易断を八木優希さん側から見ると沢天夬の五爻は、

何らかの愛着を感じてもきっぱりとそれを断ち切れば

咎めはないということです。

つまり八木優希さん本人は、出演したことをアピール

したかったということです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!