5月18日の幸運のポイントは、蠍座の要素の使い方次第

sponsored link

5月17日の幸運のポイント(今日のチャンスは不満に化けてやって来る)

続きです。

今日の注目ポイントは、今日だけのという感じになるのですが

19時30分から20時30分くらいの月と土星と天王星の

Tスクエアです。

簡単にいうと土星が月の正面にあるとうざったいことが

あったりして疲れることがあるでしょうし、天王星とスクエア

であれば情緒的に不安定になり易い傾向があります。

ちなみに月と土星のオポジションは、翌日の午前3時半くらい

まで続きます。

特にトランジットのTスクエアが出来ている時は、ネガティブな

気分になり易くなります。

しかしこれはチャンスです。

いつも第12ハウス的価値観から見れば・・・と書いています。

つまり第12ハウス的世界では、幸運と不運は引っ付いている状態で

存在しているからネガティブな事象は、ポジティブなことでもあります。

もちろん身体が起点になるので幸運と不運に分けられるわけですから

どうにかコントロールしてネガティブに見える何かをひっくり返して

ポジティブな内容にしてしまうことが大切です。

その時に使うのが今回は、蠍座です。

いきなり蠍座って何?と思われるかも知れませんが、今日の月獅子座、

土星水瓶座、天王星牡牛座のTスクエアは固定サインで

出来上がっています。

これを簡単にバランスを取るサイン(星座)は、ここに欠けている

蠍座になります。

蠍座のどのような象徴的要素を使うかを細かく言うと自分自身の

第12ハウス的価値観によりますが、ここは割愛します。

一応、誰にでも当てはまりそうに書くと自分自身の気持ちに

深く入っていってみて下さい。

蠍座的な要素を使うコツは他人の視線から隠れることです。

そしてそこは、自分自身の第12ハウス的価値観の世界です。

このブログの幸運術は、第12ハウス的視点から生きることを

眺めることで成り立っていますが、この第12ハウスには

一般論は不要です。

簡単に言えば第12ハウスは、魂の住処ですからもっとも

自分自身が望んでいる状態を目指して生まれてきて、それを

具体化しようとしています。

それが自分らしく生きるとか、クリエイティブな人生という意味に

なります。

ですから普段なら自分自身の第12ハウスの性質を知って使い

慣れているとトランジットとの化学反応を使って具体化させる

スピードが上がります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!