5月21日の幸運のポイントは、ちょっとした気紛れが幸運を呼ぶ

sponsored link

5月20日の幸運のポイントは、時間差でやって来る

の続きです。

明け方に太陽が双子座に入ります。

このトランジットの太陽と木星がスクエアです。

この双子座の太陽と魚座の木星は、共に柔軟サインで

しかも初期度数です。

滅茶苦茶、ゆらゆらしています。

この運勢をポジティブに活かすとなると、この揺れを

受け入れてしまうことが必須です。

ちょっと余計なことかな?と思ってもやってみるのです。

そこから得られるものの中に今日の幸運のポイントはあります。

余計なことをして肝心なことが出来なくてもOKです。

最終的に何か大切でそうでないのかは、分かります。

もし決めた方針通り何もかもやるのであれば、柔軟サイン自体が

悪になってしまいます。

柔軟サインの気紛れは大切な何かを繋いでくれるはずです。

今日は、月と土星とキロンがヨッドを作りますから

気紛れを起こしても割と慎重に振る舞い易い日です。

言い方を変えれば慎重になり過ぎてネガティブな気持ちに

なるところをちょっと道草をすることでリラックス

出来ることもあります。

太陽双子座と木星魚座のスクエアを気紛れと書きましたが、

スクエアは、次元をずらせば近道になります。

もちろん悪くずらせば低いレベルに落ちると言う言い方も

出来ますが、生きている私たちは、本当に精いっぱい

何かに取り組んでいれば、そうそうおかしなことには

ならないものです。

もしおかしなことになるとすれば、真っ直ぐに行き過ぎて

障害物が現れた時に回避しないからです。

しかし目の前に障害物があるから回避出来ないのが現実です。

そんな時に次元を変えて目標に向かって最短距離を選ぶことが

本来のスクエアの使い方です。

それを「急がば回れ」とか言うこともあれば、

「負けるが勝ち」とか表現することもあるでしょう。

双子座の太陽はエゴに縛られますが、魚座の木星と絡むことで

エゴ以上の選択肢が広がりますから気になったら

やってみるのもありです。

その結果多少遅れてもそれが後から考えると近道になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!