5月26日の幸運のポイント、射手座の満月は、リラックスすること

sponsored link

5月25日の幸運のポイントは、守られていることを受け入れること

の続きです。

今回の射手座の満月は、第12ハウスにあります。

満月ですから第6ハウスの太陽とオポジションになります。

20時14分の遅い時間に満月になるのですが、この満月の

オポジションと木星がスクエアですからTスクエアになります。

しかも柔軟サインの初期度数ですから本能的に揺れます。

揺れも強いものになります。

先ずは、この揺れの使い方ですが、今回は満月ですから

何かしらスタートするのではなく上手に折り返すことが

大切です。

この折り返しをする時に柔軟サインTスクエアの揺れを

使います。

この時に望まない方向に飛ばされないように集中します。

柱にゴムを付けてびょーんと伸びながら回転している状態で

好きな方向に向いた時に手を離すようなイメージです。

言い方を変えれば手を離すタイミングだけ気を付けるだけ

ですから楽と言えば楽です。

自分自身が望まない方向とか好きな方向とか書きましたが、

それについて少し書いていきます。

sponsored link

射手座の満月のホロスコープは、全体的に下半分に天体が

集中しています。

つまり社会的なことよりも自分自身の内面に注意を向ける

ことが正解と言うか、一つの目安になります。

下半分は、第1ハウスから第6ハウスですが、自分自身を

見直したり、何かしら学習したり、疲れている人は癒しを

得ることもありです。

大切なことは新月から進めて来たことを上手くコーナーリング

することで成果としてまとめていけることです。

満月で無理無茶をするとせっかく頑張って来たことが台無しに

なることがあります。

その人の取り組んでいることや性格もありますが、それなりに

きちんと感覚的にまとめていくことは大切です。

極端なことを言えば目に見えた成果がなくても、覚えたことを

全部忘れてもきちんと進めて来た感覚をしっかりと残していけば

何度でも再現出来ますし、適切なタイミングで成果になります。

しかし感覚的にばらばらな状態だと成果どころかエゴだけが

飛び出してアクシデントになるのが満月です。

特に月と木星のスクエアは、射手座の満月が山羊座に向かって

いく過程で手放すべき不要なものを回収してしまう傾向があります。

せっかくスキンケアに取り組んでいるのにストレスを溜め込む

ようなことをしてまた肌荒れをしたり、ダイエットしているのに

夜食を食べたりと目的に対して散漫になる傾向があります。

上手くコーナーを曲がるということは、自分自身が望む状態の

反対にいかないことです。

その一番基本的な方法は、満月前後に頑張り過ぎないことです。

これは怠けるという意味ではなく程よいところに意識を

持っていくということです。

この程よいところが自分自身が望む状態です。

自分自身が望む状態は、特別な幸運のポイントではなく

日常的にいるべき場所ですからリラックスすることが大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!