5月27日の幸運のポイントは、真の安心感を感じる方法を磨くこと

sponsored link

5月26日の幸運のポイント、射手座の満月は、リラックスすること

土星が逆行していたり水星が留の状態でもすぐ逆行しそうだったり

いろいろありますが、これは丁寧に過ごせば、何とかなります。

それに失敗してもちゃんと望む状態を見ている人は、その失敗の

お陰で必要な気付きを得るものです。

安心して失敗出来るコンディションを日頃から作っておくことは

とても大切です。

それって何?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

逆を考えると分かり易くて失敗したらどうしようと思って

いつも伸び伸び出来ずに、それどころかびくびくしている

ことの反対です。

必要な時に必要を得る意外に理論的に安心はないのです。

不安に対して物理的に備えることは、不可能です。

この時に健全に手放せるタイプの人と自暴自棄になる

タイプの人がいます。

言い方を変えれば自分自身を見えない何かに任せられる

タイプの人とそうではない人です。

見えないものは見えないから信用出来ないですし不安です。

しかし見えたらどうでしょう。

感じられたらどうでしょう。

あんまり深掘りすると運勢記事でなくなるのでやめますが

自分自身の望む状態を目指す以外に出来ることはありません。

sponsored link

さて今日のホロスコープの中には、クレイドルと言う名前の

調停を二つ重ねた台形みたいな複合アスペクトがあります。

月とドラゴンヘッドのオポジションが作り出す苦手意識みたいな

ものを緩和してくれるのですが、月とドラゴンヘッドの調停の

相手になる天体は、土星とキロン(カイロン)です。

何だかちっとも癒してくれそうにない組み合わせです。

いつも書いていますが望む状態の中にも幸運のポイントと

不運のポイントがあります。

はっきりと分離してしまうと本当に危ういですが、適度の

混ざっています。

心の傷(最終的に癒し)や抑圧的なコントロールは、自分自身の

望む状態に向かっていればこそ幸運のポイントになれます。

冒頭で書いた通り何かと見直しの時期です。

しかしこのような時に本当にポジティブであれば、今まで

気付かなかった心の傷(物であれば隠れた故障)に気が付けます。

深田恭子さんの適応障害について書いたのも、今ポジティブに

なれれば本当の原因に気が付けるからです。

キロンや土星が自分自身の課題(ドラゴンヘッド)や月(気持ち)を

あげてくれるわけです。

現在のホロスコープは、常に天王星と土星のスクエアがあって

自分自身のルール意識改正中です。

ポジティブになれればという内容は、風の時代に適応した

自分自身の望む状態を創っていくというこれまでにない変化を

生み出すテンションです。

そうするとキロン(傷)の発見は、「やったー」ですよ。

歓喜です。

これが原因だったのかぁ~と言った感情体験になります。

その結果、月は、どこまでも今までの延長みたいに感じていた

日常の中に上質なフィーリングがあることに気が付きます。

しかしそれは自分自身の望む状態に対してポジティブに

なることで自分が引き寄せたものです。

本気だからこそ誰かが教えてくれるのです。

前向きになっているから今のトレンドを知ります。

先端を走る人々がどんどん物事を改良していきます。

少なくとも自分自身の望む状態のことに関するトレンド情報は、

恩恵を与えてくれます。

今まで不可能だったことが改良されていたりするからです。

自分自身の望む状態は、環境の中から呼び出す行為です。

タロットカードで言えばTHE LOVERSです。

自分自身の望むものが、恋人やパートナー、趣味や仕事の契約、

住まいに関すること、ペットでも何であってもしっかりと

引き出せます。

これが出来ていない場合は、今世の課題(ドラゴンヘッド)が

月と向き合っているので、出来なかったらどうしようと

プレッシャーを感じて不安になります。

不安を食べることで抑えると太ります。

そうではなくて傷や制限をを受け入れるのです。

傷は癒しを制限は、本当の自由を生み出します。

これらがなければ人間は、自由という牢獄に捕まってしまいます。

癒しの中で怠惰に過ごしてしまいます。

幸運も不運も身体的な価値観です。

身体にとっては確かに大切です。

だからこそ本当の自分自身の望む状態に対する自覚の程度に従って

安心感は、変化するのです。

人の身体は、物質です。

物質だからこそ何らかの手段が成り立ちます。

自分自身の望む状態を自覚させてくれる手段は、何ですか?

それを通して自分自身とスピリチュアルな対話は出来ていますか?

スピリチュアルな対話と言ってもタロットカードでは駄目です。

もっと日常的な手段です。

タロットカードは、やはり占いです。

そうではなくてちゃんと自分自身の月そのものと繋がっている物です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!