実務の種類によってはとても怖いことを意味するコインのナイト(三浦春馬さんのタロット占い)

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にコインのナイトのカードが出て来た場合に

付いて書いています。

コインのナイトのカードは、実務能力や具体的な実現能力を

表しています。

そう言った意味では、一生懸命に働く感じになりますが

確実性を大切にするので突飛な冒険を好まず、たとえ

面白くなくても、ひたすらに繰り返すような仕事であっても

確実に収入になるような仕事を選択します。

小アルカナのスートの中では最も地味なナイトと言える

かも知れません。

他人に惑わされない行動力(ナイトのカード)と言う意味では

牡牛座的な人です。

占星術の牡牛座には、芸術的な才能も含まれていますが

コインのナイトは、コツコツと忍耐強く繰り返していくような

実務能力がクローズアップされています。

表現者と言われる三浦春馬さんとコインのナイトのカードは

接点があるのかと思われるかも知れませんが、三浦春馬さんの

水星は、牡牛座です。

三浦春馬さんの場合は、この水星牡牛座も芸術的な側面に

用いられているとは、思いますが自分自身のリズムで

技を磨くという意味やミュージカルの公演期間は、同じ

演技を繰り返しますから(演技自体は生き物で同じ演目でも

日々仕上がりは異なっています。)そう言った部分は

三浦春馬さんの生き方の中でのコインのナイトのカード

と言えるかも知れません。

自分自身のリズムで実務を学ぶという意味では、

三浦春馬さんが自費でイギリスへ弾丸ツアーで学びに

行っていたようなことも入れて良いのかも知れません。

コインのナイトのカードの本来の意味するようなことは、

三浦春馬さんが農業に従事した場合に広い作付面積を

ひたすら耕すみたいなイメージが最も近くなります。

sponsored link

二日間の休暇を使ってイギリスに学びにいくような

行動パターンは、ワンドのナイトの割合が高いでしょう。

ですから厳密に考えるとコインのナイトのカードが

意味するような事柄は、台詞を覚えたり、殺陣の基本動作を

繰り返し身に付けたりとか、英語のフレーズを繰り返したり

と言った基礎訓練的なことが多いかも知れません。

コインのナイトのカードの表している気質

気質に関して三浦春馬さん自身が、僕はこんな性格だよと

伝えてくることは考え難いのですが、前後のカードや

得られたイマジネーションによっては、頭に置いて方が

伝えてきている状況を読み易いと思うので列挙します。

ただ行動パターンではなく気質として考えると安定感があって

頼りになる性質としても読めます。

現実に集中しているので冷静さとも読めます。

逆位置であれば目標が捗っていないことも考えられます。

三浦春馬さんの評価の関わるテーマでコインのナイトのカードが

出たら信頼出来る人間性として読めるでしょう。

幼少期の頃は、休憩時間でも他の子役の子たちと遊ばずに

台詞を覚えたりされていたそうですが、このようなイメージを

扱っていてコインのナイトのカードが出たら前後のカードに

よっては「本当は、人見知りなんだよね」という対話内容

かも知れません。

もし三浦春馬さんと恋愛関係に関するスピリチュアルな対話で

コインのナイトのカードが出た場合は、仕事を中心に考え

過ぎたりしていたことやカードの実直な意味そのままに

人間として信頼はしてもらえても片思いで終わったよ、という

ことを伝えてきているのかも知れません。

逆位置で出て来ても基本的に仕事に対して実直で信頼される

内容を表しているカードですから、それほど悪い話には

ならないと思います。

他のカードとの組み合わせ次第で内容がかなり変わるカードです。

イマジネーション次第とも言えます。

非常に例外的なことですが実務には、様々なものがあります。

誰かが指示したことを行うことは、指示された者にとっては

どんなことであってに実務感覚でしょう。

もちろん実務の種類によっては、生理的に無理と感じる実務も

あるはずです。

宗教法人であっても施設で念仏ばかりを唱えているわけではなく

宗教が人間の闇を覆う性質があるからこそ見えないところで

闇を処理する実務が必要な場合があるかも知れません。

そうでなければ事前に起こり得ることを複数の人間が

知っているという状況は生まれないでしょう。

スピリチュアルな対話は、買い物の途中でばったり出会って

行う井戸端会議と違って伝えてくる方も必死です。

亡くなったことによって生きている人間に自分自身の意思を

伝えることは、かなり難しく出来たとしても断片的になります。

タロットカードの意味が損なわれてしまうとルールが崩壊しますが

得られたイマジネーションとカードの意味が繋がる目いっぱいな

方法と最も無難な方法の両方を考える遠近感が出てくるかも

知れません。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!