水星が加速させる幸運と貪欲なあやかしを正しく手懐ける方法

sponsored link

6月7日の幸運のポイント(悪運を避ける方法)

という記事でトランジットの水星と海王星の

スクエアについて触れました。

双子座の新月まで今日、明日、明後日と新しいスタートに

備えて浄化中とも言える期間です。

今までのあやかし(魂)を味方にする記事で、スペースを

創っていくことを書いたり、土星と天王星のスクエアが

タイトになる今年の3回のタイミングであやかし自体が

風の時代に適した形にバージョンアップしていくことを

書いてきました。

双子座の新月が来ると直ぐに2回目のバージョンアップです。

そう言った意味でも今日を含めた三日間は大切なのですが、

たった三日で急に成長するわけないとい思われる方も

いらっしゃるかも知れません。

しかし自分が望む状態だけに的を絞れば、昨日、今日と

タイトな火星と冥王星のオポジションの危険なエネルギーも

有効活用出来た、出来るはずです。

観念的なボディーを実際に動かすために現実も変化していく

必要があります。

そうなるとそれなりに壁にぶつかると思います。

ここで水星と海王星のスクエアを使います。

sponsored link

知性とイマジネーションの交互作用で混乱し易いアスペクト

ですが、あやかしを味方につけて第12ハウス的世界(観念)から

エネルギーを引き出して具体化しようとすれば、このトランジットは

良いアスペクトです。

考えて無理そうならイマジネーションを働かせてみます。

イマジネーションが得られたら具体化(水星は、具体的)について

考えてみます。

ひたすらこの繰り返しです。

「あーでもない、こーでもない」の思考実験です。

しかも現在双子座の水星は、逆行中です。

しつこく考えて下さい。

しつこさが自分自身の感情を揺らすぐらいであれば、思考が

汗をかきます。

壁を超えるアイデアが浮かぶはずです。

具体的な成果は必要ですが大きくある必要は、ありません。

6月15日の幸運のバージョンアップ、あやかしの脱皮、変化は、

水星が鍵ですが、ここ数日、双子座の新月スタートまでの

浄化を考えればこの三日間の思考とイマジネーションの

使い方が成果に大きな影響を与えます。

この水星と海王星のスクエアは、双子座と魚座のスクエア

ですから猛烈に揺れます。

しかも逆行中ですから深掘り出来ます。

解体と結合を繰り返すことに集中することに3日間だけ

取り組んでみて下さい。

今日成果が得られれば、それで終わりです。

三日頑張って何も得られないように思えても頑張っていれば

後で繋がって来ます。

成果が出し難い人は、望む状態が絞れていないだけで

物事が進んでいないわけではありません。

様々なヒントを縦横無尽に使って下さい。

水星と海王星のスクエアは、どのハウスで起きていますか?

自分自身の何のハウスの支配星でしょうか。

いくらでも揺れるように考えて楽しくやってられることは

好きなことです。

理想がどこかにあるからこそあーでもないこーでもないと

考えることが楽しいのです。

まったく自分自身が望んでいないことは、目の前にあっても

スルーします。

水星を使える人は、人生楽しく生きていけます。

本当の意味で自分自身の意思で扱える天体は、水星だけ

かも知れません。

水星は、生き残るための道具です。

あやかしは、生きたいという気持ちの結晶とも言えます。

ただし自前で水星は、エネルギーを持ちません。

ですから怨念でもポジティブな願いでも何でもくらいつきます。

生き残れるならなんだって構わないのが水星です。

自分自身の水星のサビアン度数を知っていますか?

sponsored link
error: Content is protected !!