三浦春馬さんが生き残れた可能性を示すカップの7のカード

sponsored link

タロットカードを使って三浦春馬さんとスピリチュアルな

対話をした時にカップの7のカードが出て来た場合に

付いて書いています。

三浦春馬さんが行った見えない取引を伝えるコインのペイジ

と言う記事に以下のように書きました。

「カップの7のカードは、まぼろしで終わってしまいがちです。

カップの7のカードも、残っているカードの一つですから

後ほど書きますが、この時点なら生き残れたかも知れないと

思いました。」

2020年の契約更新の一つ前の更新の時は、三浦春馬さんを

取り巻く状況について三浦春馬さんは、完全に性善説で

見ていたことをカップの7のカードは、伝えていたのでは

ないでしょうか。

この時点であれば、先輩への礼儀作法に気を配る三浦春馬さんの

殻を破って誰かに迷惑(世話してもらう)をかけてでも独立

しようとすれば、悪意を振り切れたかも知れません。

何故ならカップの7のカードの恋愛は、様々な意味で大っぴらに

し難いかも知れませんが、仕事であれば何とかなる可能性が

あります。

例えば逆位置で出るならば不正ですが、この不正を裏技と

考えることも出来ます。

もし三浦春馬さんが行った見えない取引を伝えるコインのペイジ

が、誰かに仕組まれたもので、それを知らずに三浦春馬さんが

取引に応じたのであれば裏技を行う余地があったはずです。

それは誰かに女性関係を打ち明ける必要がありますが

相談相手によっては、仕組まれたことを見抜いて何とかなる

ような裏技(話の付け方)を一緒に考えてくれたかも知れません。

リンク記事でそのような愛に救いを求めがちなアスペクトとして

三浦春馬さんと同じノード軸と冥王星のスクエアを持つ

イチロー選手について書きました。

日本球界から独立しようとしていたとも言えるイチロー選手も

リークされましたが、その時でも後ろ盾や相談に乗ってくれたと

言われるのが今は亡き仰木監督です。

sponsored link

三浦春馬さんであれば小栗旬さんとかに相談するような選択肢は、

なかったのでしょうか。

カップの7のカードから小栗旬さんが浮かんで来たわけでは

ありませんが、仕組まれたことも三浦春馬さん自身の周囲で

起こっていることも含めて現実的でないこと(嘘や作り話、

謀略等々海王星のネガティブなイメージ的なこと)は、

カップの7のカードの読み方としてルールの範囲内です。

このようなネガティブな面がカップの7のカードの影だとすれば

何となくこうなれば良いのにと思うのは、カップの7のカードの

光に当たる部分です。

現実に強い価値を見出すタイプの人には、頼り無いカードですが

イマジネーションを持つことが出来なくては、自発的な願望は

生まれて来ません。

こうなれば良いなと思うことは、悪でも罪でもないはずです。

もっと言えば、すべては、そこから始まるのではないでしょうか。

そんな他愛ない思いを肯定的に受け止めてくれる人がいるから

人は、成長出来るのではないでしょうか。

例えば子供が何となく思った希望を親に話した場合に、

「何故、そう思うのか」

「何の意味があるんだ」

「それは正しいのか」

挙句に

「くだらないことを言うな」等のような対応をされ続ければ

子供の心は、まったく育たないでしょう。

何かを感じるから思うのです。

何かを感じるのは、その人の魂の個性であって理由は、ありません。

カップの7のカードに否定的な見解を抱く人が多いですが

カップの7のカードが表すようなことと現実的な判断は

区別して考えないと、このカードが意味することを正当に

評価出来ないかも知れません。

三浦春馬さんとスピリチュアルな対話していてカップの7の

カードが出た場合でも三浦春馬さんが期待した気持ちを

過小評価したら正しく意味を拾えないと思います。

何となく思うというレベルでキャッチしたものは、予感です。

予感の段階でかわさないと間に合わないことは、けっこうあります。

データや情報を集めている間に運勢は、変わってしまいます。

この段階で独立出来ていれば三浦春馬さんは、今でも

生きていたかも知れません。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

三浦春馬さんのその他のタロットカード解説は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!