ハウス別、月のタロット占い(明日の22時50分まで)

sponsored link

明日の22時50分くらいまで双子座の月です。

その後は、直ぐに月は、蟹座に入ります。

トランジットの月が双子座にある間のタロット占いですが、

今回は、星座別ではなくハウス別です。

同じ星座の月でも入っているハウスでかなり性質が

異なります。

トランジットの月の運勢お意味のある括りとして

7月8日22時50分というところを区切りにしています。

第1ハウスに月がある場合

ちょっとしたタイミングに自分自身をグレードアップ

させる閃きが得られる可能性があります。

これは、ついていな人ほど起こり得る傾向があります。

第2ハウスに月がある場合

充実感を求めることで良い知らせが舞い込む流れを

作り出すことが幸運のポイントになります。

第3ハウスに月がある場合

自分自身を解放することが幸運のポイントになります。

ただ自分自身を解放することは、難しく精神状態と

環境が上手くマッチする必要があります。

第4ハウスに月がある場合

やるべきことをしっかりとやりつつ目的に対して

試行錯誤していく姿勢が幸運のポイントになります。

第5ハウスに月がある場合

取り組んでいることをいったん止めて(約一日の運勢ですから

休憩を取って場を外す)みることが幸運のポイントになります。

それまでよりも良い考えが浮かぶかも知れません。

第6ハウスに月がある場合

少し先の目標を意識して行動することが幸運のポイントになります。

sponsored link

第7ハウスに月がある場合

良い意味で妥協することが幸運のポイントになります。

ただ闇雲に妥協するのではなく、しっかりと折れるポイントを

感じ取って下さい。

第8ハウスに月がある場合

新しい可能性を試みることで愛情や喜びがもたらされる

可能性があります。

場合によっては、それらが去っていくこともありますが、

決して悪いことでは、ありません。

その場合は、執着しないで下さい。

第9ハウスに月がある場合

理論ではなく具体的に、実際的に判断することが幸運の

ポイントになります。

第10ハウスに月がある場合

新しいチャレンジが自分自身に合った環境を作ります。

チャレンジと言ってもいきなりなことは、駄目です。

これまで積み重ねて来た延長線上にあるものを選択することが

幸運のポイントになります。

第11ハウスに月がある場合

考えるよりも実行することが幸運のポイントになります。

実行と言っても何かを分けたり、関連付けさせるような

判断に基づいた行動が必要になります。

机上の空論では、駄目です。

第12ハウスに月がある場合

第12ハウスの月ですが、今回の運勢では、ルールに

従って判断することが幸運のポイントになります。

sponsored link
error: Content is protected !!