美しい人と共に生きる理由

sponsored link

美しい人から美しい人を好きな人たちへ(美しい人を巡る光と闇の戦い)

というスピリチュアルな対話の中で戦い方は、美しい人から

受け取っています。

戦いは、何が出て来るか分かりませんから美しい人という形で

「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」と

イマジネーションの中で対決していこうと思います。

恐らくこれは、かなり普遍的な問題とぶつかっていると思います。

その潮目に美しい人は、巻き込まれたのでしょう。

見なければ良いもの、聞かなければ良いものがあります。

美しい人は、たまたま覗いてしまったのです。

私は美しい人とそのイマジネーションを追いかけ続けようと思います。

何故なら美しい人を苦しめて死に追いやった「「闇の中で

呼吸するように上下運動している何か」は、何度でも姿形を

変えて未来の日本社会に何度でも表れるからです。

金輪際、美しい人のような悲劇を生まないように出来るだけ

多くの人の無意識に働きかけられたらと思いました。

このような思いは、美しい人から受け取ったギフトです。

感謝しかありません。

「愛はあると伝えたい」というカテゴリーを作りましたが

この第12ハウス的幸運術は、光と闇の戦いの構図と

共通するものがあるかも知れません。

それぞれの個人の純粋性をどのように扱うのかという問題を

考える場を奪うことで「闇の中で呼吸するように

上下運動している何か」は、成立するものです。

何故、美しい人をそこまで追い込む必要があったのか

という答えもそこにありますし、何故誰も美しい人を

庇わないどころか「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」に

協力したのかという答えもそこにあります。

この部分を美しい人と共に変えていきたいと思います。

別に大したことを考えているわけではありません。

美しい人と共に対話を続けるだけです。

sponsored link
error: Content is protected !!