三浦春馬さんと佐藤健さんの人生レベルの判断の相違点(ホロスコープ比較)

sponsored link

三浦春馬さんの取り巻かれていた環境の特殊性を

考慮してお二人の人生レベルの判断の仕方の違いに

重点を置いた相性の考え方をしてみます。

お急ぎの方は、ノード軸の部分を読んで頂けると

1分くらいで結論が得られると思います。

この考え方の参考記事は、こちらです。

一応他の相性ポイントを見て仲良くなり易いか

どうかにも言及する場合もありますが、そのような

相性は、大きな壁にぶつかると吹き飛び易いものです。

誰かを本当に理解したい場合、相性が人を再生させる可能性

三浦春馬さんの月のメジャーアスペクトは、

月と金星のオポジション

オーブは、約、4、88度です。

月と火星のオポジション

オーブは、約5,78度です。

月と土星のインコンジャクト

オーブは、約0、3度です。

月と冥王星のスクエア

オーブは、約7、12度です。

佐藤健さんの月のメジャーアスペクトは、

参考までに12時計算の場合を書いています。

生まれ時間が分からないので、あくまでも

基準に過ぎません。

月と水星のオポジション

オーブは、約0、64度です。

月と土星のトライン

オーブは、約4、09度です。

月と海王星のトライン

オーブは、4、8度です。

月と冥王星のセクスタイル

オーブは、1、62度です。

参考までに

佐藤健さんが夜中の0時5分生まれの場合は、

月と水星がオポジション

月と火星がスクエア

月と土星、天王星、海王星がトライン

月と冥王星がセクスタイル

佐藤健さんが23時55分生まれの場合

月と水星と金星がオポジション

ここまでのまとめ

三浦春馬さんの月と冥王星のアスペクトや

MCIC軸を通して考えられる様々な深い問題は、

月と冥王星のスクエアに大きな鍵がありますが、

佐藤健さんのホロスコープは、トランスサタニアン

(天王星、海王星、冥王星)とハードアスペクトはなく

穏やかな気質が窺えます。

他のアスペクトの可能性を考えると穏やかと言うよりも

そんなに深刻な心理的葛藤を抱えていないと言えます。

そして月星座が乙女座ですから自分自身の情緒的安全に

対して慎重に気を配りますから、無茶はされないでしょう。

では、何故芸能界?と考えると太陽星座が牡羊座1度の

可能性があり、自分自身のアイデンティティーを証明

していくために様々な面でチャレンジしていく必要性を

感じることが多いタイプの人だからではないでしょうか。

もし夜中の0時数分くらいだと太陽星座が魚座の可能性が

ありますが三浦春馬さんと意気投合した時期を考えると

やはり牡羊座でしょう。

三浦春馬さんの月は、獅子座の完成度数で乙女座の月の

佐藤健さんにとって本当に深い仲になると自分自身の

安全を脅かされるような大胆さがありますが、三浦春馬さんから

見たら太陽牡羊座の佐藤健さんは、良い人であり少し

三浦春馬さんよりも色々と気にすることが多いのかな

といった感じで捉えていたかも知れません。

深い部分では、無理を感じる相性ですが仕事や友情関係では

仲良くやっていける感じになり易い相性です。

sponsored link

三浦春馬さんの太陽

三浦春馬さんの太陽は火星とセクスタイルで

天王星、海王星とスクエアで冥王星とインコンジャクトです。

佐藤健さんの太陽

太陽と火星と木星がセクスタイルです。

太陽のまとめ

太陽星座に関して三浦春馬さんは、止むに止まれぬと

言った感じがありますが、佐藤健さんは、トランスサタニアンに

関して天王星だけのアスペクトですから太陽の度数や

月を通して考える葛藤を考慮すると自分自身の成長が

重要な課題になります。

ノード軸について

三浦春馬さんは、何度も書いてきましたが冥王星とノード軸の

スクエアが作り出す虚空に首を突っ込むかどうかで

かなり運命が変わる持ち主です。

結果的に突っ込んでしまったと言えるでしょう。

それは我が身を導管として虚空蔵菩薩の知恵をを引き出すような

行為だったのかも知れません。

他にもノード軸とのアスペクトは、ありますが、割愛します。

佐藤健さんのノード軸で特筆すべき点は、火星とのスクエアです。

このアスペクトは、佐藤健さんの月乙女座を守るという意味では

素晴らしいです。

自分自身を脅かすような存在に対して無理をして逆らったり

しません。

言い方を変えればそのような存在に意思を曲げられる前に

自分自身の方向性を変えられる俊敏さがあります。

最終的なまとめ

佐藤健さんに関するタロット占いは、こちらです。

相性の良いポイントもありますが、人生レベルの深い判断を

する場合は、三浦春馬さんと佐藤健さんでは、異なる考えを

持つことが多いようです。

三浦春馬さんは、他にもなかなか自分自身を変えられない

強いアスペクトがあり状況に合わせて信念を柔軟に扱うような

ところが少ないタイプの人です。

三浦春馬さんのその他の記事は、こちらです。

sponsored link
error: Content is protected !!