12星座別、改めて生きようとする時の意識

sponsored link

8月6日 広島の日 美しい人たちと闇の中で成虫になった何か

という記事に

責任を負えない仕組みの空洞の中に産み付けられた卵について

書きました。

このような卵は、一つではなかったはずです。

本当の昆虫は、好きですが、記事で書いた比喩するものは、

昆虫の非情さ、生きる強さは、人情みたいなものを遥かに

超えています。

哲学的でシステマティックで非情です。

美しくそして残酷です。

この美しさ、特定の集団意識の哲学においてです。

偏った美しさであり多様性は、認めません。

普通の人の感覚とちょっと異なる存在です。

簡単に言えば生きている人間に向かって原爆を落とせる感覚、

落としてみようと思える感覚です。

もちろん原爆だけではなく様々な局面で「人間かしら?」と

思われるような行動をする人の形をした存在がいます。

一人一人の喜びや痛みを考慮することなく何かを目指せる

集団意識とでも言えば良いのでしょうか。

そのような集団意識の持つ目的が個人を幸せにすることは

ありません。

そのような存在にとって個人は、目的に対する材料に

過ぎません。

痛みや喜び、悲しみを感じる存在には、映らないのです。

同じような仕組みは、社会構造の中にあって個人も

そのようなシステムを家畜に対して利用していますから

権力を握った方が勝ちなのが現実です。

それでも誤りは、正して、美しい人や美しい人たちは、

単なる集団の目的の材料にしか考えないことから

守られる必要があります。

集団意識も沢山ありますから、それはそれで厄介な議論に

なりますが、理想は誰もが幸せになれることです。

しかし現実は、甘くありません。

様々な運気が飛び交っていて非常に複雑です。

それは、まるで偶然に支配されているような気分になります。

それでも審判のカードで求めるものに必死でアプローチするから

世界のカードに辿り着き一つの願いが叶います。

箇条書きですが、生きることを意識したらどうなるか

ちょっと太陽星座別に書いてみました。

sponsored link

太陽牡羊座が生きようとする時

愛は、あるべきものと考えます。

太陽牡牛座が生きようとする時

目的に向かって着実に歩みます。

太陽双子座が生きようとする時

周囲について考え始め自由な学びを開始します。

太陽蟹座が生きようとする時

自分と仲間の安全に気を配ります。

太陽牡獅子座が生きようとする時

良い意味でプライドを大切にします。

太陽乙女座が生きようとする時

現実的に生きることの不安に備えます。

太陽天秤座が生きようとする時

正しさについて考えます。

太陽蠍座が生きようとする時

常に自分自身の型を守ろう、磨こうとします。

太陽射手座が生きようとする時

自分自身が感じる疑問を探求しようとします。

太陽山羊座が生きようとする時

生活の安全を求めた結果、社会的価値を真剣に考えます。

太陽水瓶座が生きようとする時

個人的に感じる疑問を通してそれぞれの個人の本質に

返還出来るものを考えます。

太陽魚座が生きようとする時

信じるに値するものについて考えます。

sponsored link
error: Content is protected !!