美しい人の母親は、なぜ、美しい人のために動かないのか(タロット占い)

sponsored link

タロット占い記事ですが、美しい人の母親の人となりは

分からないので美しい人のホロスコープから読んでいます。

結論だけを読みたい場合は、タロット占い部分だけを

読んで頂ければ早いかと思います。

美しい人は、月(母親)に対して冥王星がスクエアです。

関連記事

月と冥王星のスクエアを持つ子供を産んだ母親が幸せになる場合とそうでない場合

母親に見捨てられたように感じる傾向のあるアスペクトです。

しかしそれも幼い頃であれば良い演技をする動機に

なり得たかも知れません。

さんまさんも月と冥王星がスクエアですが、

さんまさんが影で自分自身を要らないと言った継母を

笑わせようとして関係性の改善を幼いながら努力

されたように美しい人も一生懸命演じたのかも知れません。

そして金星期に入りそれまで母親に愛されることを

望む水星期牡牛座から自由に好きなことを行いたい

水瓶座の気分が濃厚になった時が自立のチャンスだった

かも知れませんし、自立の意欲が高まったでしょう。

しかし母親は、美しい人の自立を止めたと思います。

リリス的な職業の男性が好きだからです。

ICと太陽がコンジャンクションする美しい人にとっても

母親は、簡単に離れられる存在ではありませんし、そもそも

家族を切り離して幸せには、なれない自分自身の性質を

知り抜いていたでしょう。

美しい人の自我(太陽)の正面には、常にMC(父親)がいます。

母親の運勢が変わってしまえばその影響を美しい人も

受けるでしょう。

リリスは、ある種の色気を与えます。

美しい人の視点を通して見れば母親は、そのような共通点を

持った男性パートナーを選ぶタイプの人と言えるでしょう。

意見が分かれるところもあると思いますが、このブログ的に

第10ハウスにあるリリスは、かなりのリスクです。

美しい人は、それが母親を通してやって来ると言えます。

もしその母親が離婚したならば、第10ハウスのリリスの

リスクを排除したとも言えます。

それは翻って美しい人の将来のためです。

最初の結婚相手は、子の将来のためにならない側面が

あったはずです。

もしその母親が再婚したならば再び第10ハウスのリリスの

リスクは美しい人にやって来ます。

しかしそれは、美しい人も大人になったから、もう大丈夫

という感じ方が母親にあったはずです。

「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」の手足である

気持ち悪い手の一つは、再び出現した美しい人の運命的なリスクを

見落とすことは、なかったはずです。

美しい人のありとあらゆる人間関係を洗って使える部分は、

全部使ったと伝えてきています。

美しい人の最後の1枚まで全て剥ぎ取るようなやり方です。

それが母親にも及ぶことを知ったとしたらどうでしょうか。

自分自身の身に起こったことであれば、それを想像することは

容易いでしょう。

他人の心配を笑える人は、同じ立場に身を置いたことが

無い人です。

家族は、どんなタイプの人にとっても幸せの原点になります。

ましてやICと太陽(自我)がコンジャンクションしている

美しい人にとって家族こそ幸せの基盤です。

第10ハウスにあるリリスにあるリスクを避けるためには

美しい人に相応しいパートナーが必要でした。

そうすればこのリリスは、美しい人個人で扱える範疇に

収まった可能性があります。

美しい人の母親は、自分自身の好みがもう我が子に

迷惑をかけることはあるまいと思っていたはずです。

sponsored link

1枚目のカード

ワンドの5の逆位置

美しい人の母親の気力が枯渇している可能性が読み取れます。

2枚目のカード

ソードの9の逆位置

美しい人の母親が誰かに気持ちをコントロールされていると

伝えてきています。

3枚目のカード

ソードの4の逆位置

美しい人の母親が間違った豊かさで意思を緩くさせられていると

伝えてきています。

4枚目のカード

カップの8の逆位置

美しい人の母親の精神的な疲れが身体にまで及んでいる状態に

陥っていることが読み取れます。

5枚目のカード

皇帝の正位置

もし美しい人の母親が再婚したとすれば、その相手(B)は、

美しい人の母親に自由な考えを認めることはないでしょう。

同じように考えること同じ方針で振る舞うことを

強要するでしょう(皇帝の正位置)。

そこには、皇帝としてのBの正義があります。

皇帝のカードは、自分自身と同じタイプの存在と繋がることで

利益を生み出し増加させていきます。

6枚目のカード

正義の逆位置

先にはっきりと書きますが、この6枚目の正義の逆位置は、

美しい人の母親です。

正義のカードは、皇帝のカードよりも秩序を重んじます(8)。

秩序の中でしっかりとバランスを取ることで国や特定の

組織の力を行使しようとします。

失礼な表現かも知れませんが誰も美しい人の母親に

国や特定の組織を動かす力があるとは、思わないはずです。

だからこそ逆位置(動かされる)なのでは、ないでしょうか。

国や特定の組織に動かされる可能性ならあるでしょう。

この正義のカードは、正位置であっても5枚目の皇帝のカードと

関わると極端に自由が少なくなります。

少なくなり過ぎて苦しさを感じるくらいになることもあります。

この並びで正義の逆位置ですから動かされて死ぬほど苦しい

のでは、ないでしょうか。

では5枚目の皇帝のカードが美しい人や美しい人の母親

を排除したのか?と考える人もいるかも知れませんが

皇帝のカードは、あらゆる存在を消化吸収して自分自身の

栄養にするだけです。

それは、「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」の手足

である気持ち悪い手の一つが相手であっても同じです。

ですから美しい人が死のうが生き残ろうがそもそも関係ないのです。

7枚目のカード

コインの7の逆位置

7枚目のカードは、まとめのカードです。

コインの7のカードの逆位置ですから美しい人の母親が

期待することは、何も起こりません。

7は、行動する力やモチベーションを表しますが、

そのようなものも両極端の低い方に傾くでしょう。

あまりにも悲観すればやがて健康状態も悪くなる可能性も

出て来るカードの逆位置です。

sponsored link
error: Content is protected !!