歯が抜ける夢を見た三浦翔平さんの夢(三浦春馬さんとのスピリチュアルな対話)

sponsored link

タイトル通り三浦翔平さんの夢に関するタロット占いですが

三浦翔平さんにも関係があるようなイマジネーションを

得たので三浦春馬さんのタロット占いの扱いをしています。

歯が抜ける夢を見るのは、不安やそれに伴うストレスが

大きいことを表す傾向があります。

ましてや沢山の葉が抜けるのは大変です。

夢という不確かなものを更に不確かな占いで

どのような不安を感じているのか占ってみました。

1枚目のカード

ワンドの3の逆位置

自分自身が失速するような不安を感じている可能性があります。

成長(将来)に対する不安に通じるものかも知れません。

2枚目のカード

カップの7の逆位置

カップの7のカード自体が否定的な内容を持つわけではなく

1枚目のワンドの3の逆位置が意味する不安が何らかの

裏切りや不正な手段や特定の存在に依るものでなければ

単なるイマジネーションの活性化とも言えます。

3枚目のカード

ソードの5の逆位置

近い将来、何かに対して妥協してしまった後悔を感じるのでは

無いか?という恐れを感じて可能性があります。

4枚目のカード

ワンドのキングの逆位置

これから自分自身が何を行うにしても、それぞれの局面で

どうすべきなのか(何が正解なのか)誰かの判断を気にしないと

いけなくなっているとも読めますし、もっと直接的な影響が

働いているならば、いつ自分自身も切られるか分からない

不安を抱えているとも読めます。

5枚目のカード

女帝の正位置

取りあえず職場は、円満ということでしょうか。

それとも今は、円満ということでしょうか。

このタロット占いとしては、1枚目から4枚目の影響を

受けて仕事が順調である(生産性が高くなっているという

女帝のカード)という意味でしょう。

sponsored link

6枚目のカード

ソードの6の逆位置

これは三浦翔平さんの判断が活性化させた状況が

押し寄せて来たと読めます。

しかし逆位置ですから理由は、ともかく

かえって将来が見通し難くなったということでしょう。

7枚目のカード

ソードの4の正位置

沢山の歯が抜ける夢は、基本的にあまり良いものでは

ないかも知れませんが、それまでの考え方では、それ以上の

発展はありません。

ソードの4のカードですから、現在、三浦翔平さんは

何らかの事に関する思考を止めている(考えないように

している)ということでしょう。

しかし無意識では自問自答を繰り返しているのかも知れません。

言葉に出来ない部分が不安(2枚目のカップの7のカード)となって

いる可能性があります。

このソードの4の正位置をもう少し丁寧に読めば、それ以上の

発展の前には、物事が進まない期間があります。

ところが三浦翔平さんは、それなりに順調そうに外からは見えます。

もし加速度的感覚が伸び続けないと不安を感じるようであれば

その大元になる出来事の質があまり良くないかも知れません。

ある一定の期間(つまりその時)だけというイマジネーションが

つきまとうことで起こる不安ならば何らかの停止によって

三浦翔平さんの中に出来た空白部分に入れたものの質が

あまり良いものではなかったと言えます。

しかし7枚目のカードがソードの4の正位置ですから

それを受け入れなければ前に進みません。

もしこれが仕事に関することであれば前に進まなければ

大変なことです。

時節柄、難しいかも知れませんが、気晴らしで不安を

吹き飛ばす時間が必要かも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!