美しい人と「○谷56」についてのタロット占い

sponsored link

美しい人のタロット占いの新しいスタート

に書いたようにキャラクター研究です。

「○谷56」というキャラクター名で良いのかどうか

不明ですし、変更する可能性もありますが

取りあえずこれで書きます。

それぞれのコインのキングの逆位置と

コインのクイーンの正位置の組み合わせ

の一端を担っていたことは間違いでしょう。

スピリチュアルな対話ですから、過去に起こったことも

現在進行形で占っています。

その時間はどこかに固定されているからです。

記事の表現形式は、普通にします。

1枚目のカード

死神の正位置

1枚目の死神のカードは、美しい人です。

「えっ」と思われるかも知れませんが、「○谷56」から

見ている美しい人という意味です。

つまり「○谷56」から見たら美しい人が駄目になったと

感じていたということです。

使い物にならないとか、危険だから死神のカマで刈り取る

(排除すべき)ということです。

2枚目のカード

世界の逆位置

この時(1枚目のカードの判断をした時点)で「○谷56」は、

美しい人を世界のカードの持つ4元素のどの要素として

使えないと考えたのかは、2枚目のカードの段階では

不明ですが美しい人の存在は、世界のカード(目標達成)には

邪魔(逆位置)と考えたようです。

3枚目のカード

星の正位置

世界のカードを受けた星のカードですから「○谷56」にとって

2枚目のカードは、「○谷56」の重要なポジションという

意味になります。

何がそんなに重要なのかは、別途に占う必要があります。

その世界(ブラックホール)がどのような性質であれ

美しい人の影響で「○谷56」の世界を支えている四元素の

一つが支障を来すのですから(少なくとも「○谷56」は、

そう考えたということです。)気が気ではありません。

世界のカードが示している「○谷56」の重要な世界

(美しい人を飲み込んだブラックホールの一つ)の将来に関して

自分自身よりもはるかに上の存在からのメッセージ(星のカード)に

依存しているということです。

正確に言えば美しい人の扱いを上の存在に窺っているという

ことを示しています。

sponsored link

4枚目のカード

ワンドの7の逆位置

4枚目のカードは、「○谷56」の対策カードです。

何に対しての対策だったのでしょうか?

ワンドの7の逆位置ですから自分自身の保身です。

「○谷56」の立場を守ろうと腐心している(ワンドの7の逆位置)です。

5枚目のカード

カップの8の正位置

「○谷56」のタロット占いですから5枚目のカードが美しい人になります。

思ったようにことが進められないと感じています。

深く関わった結果困惑している(カップの8)ということです。

6枚目のカード

力の逆位置

「○谷56」の深層心理を表すカードです。

3枚目の星のカードで上の存在に美しい人の扱いについて

窺った結果、その意向(メッセージ)のために何らかの価値を

コントロールしようとしたということです。

これは上の存在の意向がなければ事を進められないことを

表しています。

7枚目のカード

コインの10の逆位置

美しい人にとってはのしかかるものが大きく

自由にならないことだったと伝えてきています。

まとめ

リンク記事に書いたようにこの記事は、

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」が受け止めてくれれば

本来の目的を辿り続けることが出来ます。

もちろんこれには、何の約束も条件もありません。

偶然の本質に則っていれば伝わることですし

外れれば伝わらない不安定なものです。

という内容の最初のタロット占いになります。

時間と体力の都合上少しずつしか書けませんが、次第に

それぞれのブラックホールが明らかになり、それぞれが

マトリョーシカのような入れ子式になっていることが

明らかになると思います。

そのどこかに弱い繋ぎ目があるはずです。

sponsored link
error: Content is protected !!