恋人のカードと恋愛

sponsored link

恋人のカードが何故、恋人なのかと言うと、この段階になって

やっと相手の意思が見えてくるからです。

相手の意思、気持ち、意見、現実等を考慮して行動するのが

恋人のカードです。

自分勝手に物事を進めていかないカードです。

お互いを思い合っている恋人のような内容のカードと考える

恋愛以外の読み方にも使えると思います。

恋人のカードが逆位置になると相手に振り回されるような

状態になると読めます。

そして恋人のカードの段階になると「Ⅵ」ですから無理なく

性的なものが関係性に含まれています。

このような恋人のカードの最も単純に扱った占い方が

選択に対する善し悪しの判断です。

正位置であれば、その選択は正しくて、逆位置であれば

その選択は、あまり良くないという読み方です。

恋人の正位置

正位置であれば基本的な意味は、良い出会いになります。

基本的と書くのは、他のカードとの組み合わせで最終的な

結論が変化するからです。

お互いに魅力を感じます。

しかし結婚は、また別問題です。

恋人の逆位置

どのような理由で振り回されるのか、又は振り回すのか

考えてみると、人の性格の数だけ理由があることが分かります。

言い方を変えれば、ホロスコープを読んで相性が良いのであれば

逆位置だからと言っても悪いことばかりではないと思います。

タロット占いのベースはある種の霊感ですから、恋人の逆位置が

出たからと言って永遠に振り回されるわけではありません。

相手を好きなのであれば理由を深掘りすべきだと思います。

恋人のカードで恋愛以外の場合

仕事

仕事であってもパートナーシップ(相手との結び付き)の問題を

扱っていることは同じです。

ただし仕事には、上下関係や力関係が存在しますから

恋人のカードだけで判断するには、足り無い要素もあることを

念頭に置いた方が良いかも知れません。

キーワードになるのは、協力関係です。

正位置であれば、理由は別にして今のところは協力し合える

ということです。

逆位置であれば理由を別にして今は協力は出来ない

ということになります。

他のカードとの組み合わせで読む場合

1、主語を「出会い」にしてみましょう。

二人が出会った結果、どうなるのか?という読み方です。

2、相手が個人であれ、組織であれ協力関係を結んだ結果

どうなるのか?という読み方です。

3、1や2と意味は、一緒ですが二人の未来がどうなるか?

という読み方も出来ます。

4、1から3をまとめると恋人のカードで関係性の状態や

これからの変化が占えます。

sponsored link
error: Content is protected !!