三浦春馬さんの父親と三浦春馬さんの死(太陽MCオポジション)

sponsored link

三浦春馬さんの太陽は、ICとコンジャンクションです。

自然とMCとはオポジションになります。

第10ハウスのカスプであるMCは、社会的な立場を

示しますがMCはICとセットで両親軸としても読みます。

三浦春馬さんは結婚を意識し易いタイプの人とも言えますし

家族という存在抜きで自分自身のことを考えることは

難しいタイプの人とも言えます。

MCは基本的に父親を表しますが、太陽が第4ハウスにあると

三浦春馬さんの自我(理想を追及する自我としての太陽)は、

何らかの形で常に父親と向き合うことになります。

三浦春馬さんのMCに一番近い天体は、冥王星ですが

感受点まで含めるとリリスです。

第10ハウスにあるリリスの危険性については何度か

書いていますが、一番危険なリリスです。

第1ハウス(特にアセンダント付近)にリリスがあれば何らかの

魅力でストーカーされたりすることがありますが、第10ハウスに

あるリリスは、社会的に狙われる傾向があります。

何らかの理由で目立ってしまうからです。

このようなタイプの人は同じような価値観の人と集団を作って

生きることがお勧めです。

それが安全に繋がります。

三浦春馬さんが海外に活路を求めたのもそのような部分も

あったと思いますが日本であればファンクラブを作っても

良かったはずです。

同じような価値観の意味と言うか中身は変わりますが

三浦春馬さんを守ることには繋がったはずです。

もちろんポジティブな意味もあります。

第10ハウスにあるリリスは、仕事熱心なところがあります。

しかしこれはリリスの執着が良い意味でこだわりに働いた場合です。

少し話がずれましたが家族というのは愛を学ぶ物質的、精神的な

環境を作る大切な集団です。

それと理想を求める太陽自我としての生き方が切っても切り離せない

三浦春馬さんの父親にリリス的な要素があることも意味しています。

占星術的にリリスの意味をどのように解釈するかは、人それぞれかも

知れませんが、簡単に言えばリリス的なニュアンスはある種の隠された

欲求を表しています。

隠されていても正しい欲求ということもあるかも知れませんが

リリスの欲求は隠すべきものだからこそ楽しいものとも言えます。

三浦春馬さんの実父は第10ハウスにあるリリスとしての存在に

相応しくなかったのかも知れません。

実父では三浦春馬さんのホロスコープの父親としての立場に

合わないキャラクターだったのかも知れません。

もし何らかの形で三浦春馬さんの実父が誰かに狙われるようなことが

あったならばやはり三浦春馬さんのホロスコープとしての父親と

言えるかも知れません。

隠された欲求に対する執着という意味では実父以外にそのような

ものを背負うキャラクターが存在していたかも知れません。

三浦春馬さんのように強い影響力を持つタイプの人は、その人を

中心にして周囲が動きます。

三浦春馬さんにとっての父親(MC)は、第10ハウス(社会的な立場)に

密接に関わってくる父親であったことは間違いないでしょう。

MCがリリス的様々な意味が侵入する入り口になったかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!