芦屋星さんの破局と美しい人の携帯電話

sponsored link

美しい人から奪われた携帯の通話履歴が原因で芦屋星さんが

亡くなったのでは?という心配がよぎったのでカードを

引いてみました。

1枚目のカード

力の逆位置

今までの流れを変えたいけれども変えられないと

伝えてきています。

2枚目のカード

カップの8の逆位置

ある時期に上手くいくように思えたと伝えてきています。

何が?と思うのですが2、3、6、8枚目のカードは、小アルカナ

ですが全てカップです。

大アルカナは、基本的に4元素を全て含みます。

そう考えると「何が」は、恋愛感情若しくは愛情問題かも知れません。

3枚目のカード

カップのナイトの逆位置

2枚目のカードを引き継ぐと素敵な男性ということになりますが

逆位置ですから何かが足りないことになります。

お金があれば容姿が難ありで、その逆もあれば、

中身がないとか浮気っぽいとか何か難点があります。

であれば破局も視野に入ります。

4枚目のカード

死に神の正位置

不要な何かを排除してそれまでと違う新しい流れを

作るつもりだったと伝えてきています。

死に神は、大きな落ち込みがあります。

しかしそれはより良い状況を引き出すためのものです。

4枚目のカードは、芦屋星さんの取るべき対策を

表しています。

誰かと何かと適切な関係性を取るべきでした。

5枚目のカード

魔術師の正位置

芦屋星さんは、4枚目の死に神のカードで何らかの期待を

捨てるべきだったと伝えてきています。

この期待の内容は別にして(書きません)「ある俳優と

別れたことで守られなくなると言うか別れるように

相手が勧められたかも知れません。

それは美しい人と連絡を取っていることが関係者に

知れたからかも知れません。

それまでやっていたことを捨てていれば(死に神の正位置)ば

新しいスタートが切れたんだと美しい人が伝えてきています。

それまでやっていたことに美しい人もコミットしていたと

伝えてきています。

6枚目のカード

カップの1の正位置

6枚目のカードは、芦屋星の深層心理を表しています。

カップの1の基本的な意味は、対象が何であれ愛情の始まりです。

仕事であれば仕事が楽しいでしょう。

落ち込むこともなくとても楽しい時間を過ごしていたと

伝えてきています。

7枚目のカード

カップの4の正位置

何かを諦めることでより大きな何かに繋がろうとしたと読めます。

芦屋星さんは、何を諦めたのでしょうか?

それは芦屋星さん自身の意思だったのでしょうか。

7枚目の気持ち(カップ)の停止(4)は、表面的には恋愛の別れと

美しい人の死でしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

美しい人の死によって携帯から繋がりが知れたのではなく

生前の通話履歴等で既に知られていたと読めます。

もちろんそれ以外の可能性も十分にあります。

だから破局になったと考えて良いのかも知れません。

携帯を奪われたからではなかったというだけのタロット占いですが

何となくほっとしています。

sponsored link
error: Content is protected !!