二人(恋人やパートナー)の勝ちパターンとアセンダントの相性の関係

相性が良くても何か疲れるとか上手くいかない場合もあれば

可もなく不可もない相性でも少しずつ発展する相性があります。

そこには、けっこうアセンダントが関わっているかも知れません。

案外と言うか、けっこう大切なのがアセンダントのサイン(星座)です。

アセンダントは、とても重要ですがなかなか取り上げないのは

生まれ時間がぱっと分かる人が少ないからです。

日頃からホロスコープを作っていない限り誕生日は覚えていても

生まれ時間まで把握している人はなかなかいません。

アセンダントは生きるために魂が背負っている見えない宇宙服

みたいなものです。

その人を守っているオーラみたいなものでもあります。

頑張る時は必ずアセンダントのサイン(星座)が活性化します。

ですから単純に相手の太陽や月とコンジャンクションであれば

良いと言う話ではなく、自分自身の天体や感受点とどのような

関係にあるのかが大切になります。

お互いこの世で生き続けるには、宇宙服が必要です。

これが上手く活かせれば良いですが、もし相手が自分自身の

宇宙服に針でぷすっと穴を開けるような人だったら大変です。

他で相性が良くても生存エネルギー(アセンダント)が漏れていきます。

言い方を変えれば自分自身と恋人やパートナーの生存エネルギーを

一緒に生きることで相乗効果が生まれる相性ならば素晴らしいわけです。

キャラクターの基本は太陽と月、土星であり、最終的にホロスコープ

全体を見ていきますからアセンダントだけで何もかもが解決する

わけではありません。

しかしアングルと呼ばれる感受点は、特別なものです。

アセンダントはある意味、魂とのへその緒みたいなものです。

恋人やパートナーのアセンダントと自分自身の天体や感受点の

関わりを把握すれば、どのようなパターンが二人にとっての

勝ちパターンかも理解出来ます。

ここでの勝ちパターンとは、「元気があれば何でも出来る」の

元気がどのようにもたらされるか、と言うことになります。

相手のアセンダントが自分自身のMCや火星とコンジャンクション

していれば、社会的に活躍し易くなりますし、その結果を通して

恋人やパートナーに生きるエネルギー(元気)を還元出来ます。

相性によっては還元しない人もいるので相性を確認して下さい。

sponsored link
error: Content is protected !!