美しい人は、見逃すことが出来なかった正義と触手(スピリチュアルな対話)

sponsored link

触手に付いて書いています。

繊細な方は読むのを止めて下さい。

1枚目のカード

カップの5の正位置

このタロット占いの中心は、2枚目のカードですが

その前提として何らかの理由でやる気を削がれるような

気持ちになったと伝えてきています。

2枚目のカード

運命の輪の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心のカードになります。

これは美しい人にとって何らかのチャンスと思えることが

訪れたことを表していますし、実際にその時はチャンス

だったのだと思われます。

3枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの未来を表しています

ここでソードのナイトの逆位置が出るということは

美しい人は、力及ばずということでしょう。

言い方を変えれば圧倒的に美しい人を追い詰めた側の方が

圧倒的に経験値が高いということでしょう。

4枚目のカード

カップのペイジの正位置

4枚目のカードは、美しい人にとっての対策カードになります。

お人好しなカードになります。

何でもかんでも言われたことに従う人物像です。

つまりこれは美しい人の「ノー」と言わない部分を示しています。

少なくとも生き残ることを考えるならば、この逆を行かなければ

ならなかったということでしょう。

しかしカップのペイジの正位置の意味は、周囲の人に対する

優しさですから美しい人が間違っていたわけではありません。

言い方を変えればそれが伝わらない相手だったということでしょう。

それがどんなものだったかは、・・・・・・・・・・・・

以下のような相手です。

以下は美しいが闘っていた相手の本質です。

「この存在こそ美しい人の死にまとわりつく気持ち悪い

触手です(イメージで見えるものです)。

美しい人の亡くなった様々な経緯を知る前から

見つめて美しい人のことを書いていて

浮かぶイメージに7月18日の不審な人物は、遺体に細工を

したのではないかと思わせるようなイメージが浮かんできます。

一俳優に過ぎない美しい人を執拗に追い詰める狙いは、

彼らなりのしるしを美しい人の肉体に刻むことで

完成するものだったかも知れません。

美しい人の激しい怒りと腹部の違和感、その他にも

何かしら刻まれたかも知れません。

sponsored link

しかしそれとは別の圧倒的な気持ち悪さと三浦春馬さんの怒りは、

何らかの呪いをかけるような儀式の道具にされたような気配と

関係があるかも知れません。

所詮、占いですから、感じたことを書いているだけですから

何の根拠もありません。

亡くなる直前のせかほしで見たような美しい人の瞳に

映っていた怯えも気持ち悪いものの正体がそのような

ものであれば腑に落ちます。

そのような感情を引き出すのが生存を疑心暗鬼な状態に

感じさせる儀式です。

少しずつしるしを送り込んで疑心暗鬼な状態を高めていく

からこそ三浦春馬さんは、激やせしていったのかも知れません。

お蔵入りは、様々な意味で受け入れられないことですが

それだけで、あの「怯え」や気持ち悪い感触はあり得ない

と感じるのです。

5枚目のカード

ワンドの9の逆位置

5枚目のカードは、美しい人が闘っていた側の本音です。

常に不安はあることは当然ようです。

非合法なのですから当然でしょう。

だから常に快楽もセットになるのでしょう。

6枚目のカード

カップの6の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

このカードをタロット占いをされている方に見せると

同じようなことを言われると思いますが、これは

美しい人が美しい人が働いていた世界の暗黙の了解やルールを

破ったことを表しています。

しかしそれが普通の正義(7枚目の審判の正位置)なのです。

7枚目のカード

審判の正位置

先ず、7枚目に審判の正位置が出るということは美しい人が

将来に向けてしっかりと備えて夢見ていた何があったことを

表しています。

そしてもう一つは、美しい人を消した側の動きは、現実世界に

おいては、美しい人の言動が引き込んだことと言うことです。

つまり権力に逆らえばそうなるということになります。

そして占い的には、審判のカードに時計の時間は関係ありませんから

美しい人の正義が理解される日がきっと来ると読めます。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

もしかしたらスピリチュアルな側面から美しい人を消した側を

探していった方がところどころで現実と繋がるのかも知れません。

竹藪もそうやって繋がりましたし芦屋星さんとかも同じです。

他の人を占うつもりはなくても触手が動く方向を辿ると

そんな感じになります。

ただ気味が悪いことにコンフィとかにも伸びていっている

ということです。

sponsored link
error: Content is protected !!