美しい人が覚醒した瞬間(カンボジア・イスラエルの貧困地域)

sponsored link

1枚目のカード

コインの10の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や原因となることを

表しています。

次第にエネルギーが減って力が衰えてきたと読めます。

3枚目のカードまで、読むとこの力の衰えは、美しい人の

「気力」や「やる気」の衰えと読めます。

タロット占いには、順番と言うかストーリーがあるので

基本的に通しで読みます。

そして先のカードで何かに気付いたら、前のカードの読みを

修正していきます。

2枚目のカード

ワンドのクイーンの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドのクイーンの逆位置ですから、自分自身のポジションに

対する心配をし始めています。

あくまでもタロットカードに沿って読むと、コインのクイーンの

逆位置ではなく、ワンドのクイーンの逆位置ですから、まだ

実際的なレベルの気がかりではなく、そのような危険を

感じるということでしょう。

しかしワンドは、強い意思ですから、そう思わせる何らかの

事実はあったと読めます。

美しい人のタロット占いですが、このタロット占いの中心

となる2枚目のカードは、「闇の中で呼吸するように上下運動

している何か」に関わる何かだと思います。

しかし3枚目のカードまで読むとこの2枚目のカードは、

美しい人のものだということが分かります。

3枚目のカード

吊られたの男の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの少し先の時間を表しています。

簡単に言えば美しい人は、行動せずに自分自身が2枚目のカードで

見聞きしたこと感じたことを元に様々なことを考え想像し価値観を

取捨選択し実際的に自分自身がどうすべきか、ひたすら思いを

巡らせたということでしょう。

sponsored link

4枚目のカード

女帝の逆位置

4枚目のカードは、美しい人の対策カードになります。

このタロット占いの時間軸は、1枚目から3枚目のカードまでです。

その3枚目のカードが何もせずに想像力を働かせていただけなのに

対策カードが必要なのか?と思われるかも知れませんが、

この4枚目のカードの女帝は、あまりにも重要です。

美しい人の意識が覚醒したと読めます。

5枚目のカード

悪魔の正位置

5枚目のカードは、「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」に

関わる何かの本音部分を表しています。

美しい人のことを疑い始めたと読めます。

しかし美しい人から見れば「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」

に関わる何かの振る舞いが、誰かを何かをコントロールし、場合によっては

抑圧し搾取(悪魔のカード)しているように見えたと読めます。

「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」が、最も恐れている

「美しい人の魂が持つような世界観」の依代としての意識が目覚めた

瞬間とも言えます。

6枚目のカード

カップの6の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

この時(今回のタロット占いのタイミング)、美しい人は、

もう他のことがしたいなぁと感じていたと伝えてきています。

それがカンボジア・イスラエルの貧困地域のために何かしたいとか

国内であれば農業(土・大地とカンボジア・イスラエルの貧困地域への

思いは、繋がっています)に対する思いが募っています。

7枚目のカード

塔の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

これも決定的なカードになります。

美しい人は、「闇の中で呼吸するように上下運動している何か」の

それまでの常識みたいなものを壊してしまうような意識が目覚めた

だけではなく、塔を破壊する雷(美しい人の率直な言葉)が

発せられたと読めます。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

美しい人は、今、日々、活力を増しているかも知れません。

多くの人の気持ちが少しずつ確実に集まってきているのでしょう。

何故なら美しい人の本質が変化するのでなく美しい人を受け取る

私たちの受け皿としての問題だからです。

sponsored link
error: Content is protected !!