伊藤詩織さんへの中傷ツイート裁判(タロット占い)

伊藤詩織さんへの中傷ツイートを行った投稿主のはすみとしこさんに

88万円賠償命令が下されました。

1枚目のカード

ワンドの4の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去になります。

ワンドの4の正位置ですから結果が出て安心感を得ていると

読めるのですが、過去のカードにこれが出ています。

ここは、少し疑問ですね。

伊藤詩織さんの勝訴と敗訴した山口敬之氏のホロスコープ

という記事を書いたことがありますが、以前の裁判

ということでしょうか。

2枚目のカード

女教皇の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

女教皇と言うと知識の塊みたいなイメージですが、受け身な側面も

大切です。

能動的にはなれないのです。

与えられた状況を受け入れるような感じですが正位置ですから

許容範囲なのでしょう。

3枚目のカード

ワンドの9の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先のことを表しています。

意思のワンドと探求心を持って進んでいく「9」ですから

2枚目のカードの経験を活かせるような活躍をしていきたい

ということでしょう。

そうなると2枚目のカードの女教皇の知識のう意味が明確になります。

伊藤詩織さんは、一連の裁判で沢山の見識を得たということでしょうし

それを必要な人のために活かしていきたいということでしょう。

4枚目のカード

星の逆位置

4枚目のカードは、伊藤詩織さんの対策カードになります。

2枚目の女教皇で得た知識があるからこそ、被害に遭われた頃の

ような状態(性的な被害や中傷)が起こるような事態(これは表面に

表れない塔のカードの要素)を理解出来ます。

理解出来た結果、自分自身や裁判結果、そして中傷活動を行った

漫画家のはすみとしこさんも何とか決着を付けることが

出来るということでしょう。

しかし対策カードとしては、受け入れるということですから

2枚目の女教皇の理解がなければ、感情を飲み込むみたいな

感じになって大変です。

5枚目のカード

節制の逆位置

5枚目のカードは、投稿主のはすみとしこさんの本音部分を

表しています。

嘘みたいに節制の逆位置です。

しかも伊藤詩織さんの4枚目のカードである星の後です。

つまりこの判決で投稿主のはすみとしこさんは、自分自身を

作り変えないといけないのです(節制のカード)。

そして節制の逆位置は、この状況に対する不満を表しています。

ランダムに引くカードでこのように展開していくと

けっこう鳥肌が立ちます。

6枚目のカード

運命の輪の正位置

6枚目のカードは、伊藤詩織さんの深層心理を表しています。

5枚目の節制からの運命の輪のカードですから

中傷ツイートをした投稿主のはすみとしこさんに勝訴したことで

新しい運が開いたということでしょう。

裁判というものは、傍から見るよりも遥かに負担の大きなものです。

ですからこの運命の輪の正位置は、伊藤詩織さんが少しずつ

ポジティブな気持ちを感じている程度に読んで良いと思います。

7枚目のカード

ワンドのクイーンの逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

6枚目のカードまで、それなりに理解出来る流れでしたが

最後の最後でワンドのクイーンの逆位置です。

伊藤詩織さんの中にまだ心配事があるのかも知れません。

気になりますが、山口敬之氏は、天下のTBS絡みですし

一度ことを構えるともう安心というものと縁遠くなるのかも

知れません。

そう言えばおカネの切れ目が恋のはじまりというドラマは、

TBSだったような気がします。

まとめ

個人が組織的に迫る巨大な敵と戦うという観点からみましたが

勝つことではなく如何に受け入れるか(女教皇の正位置)なのかな?

と感じました。

そして、7枚目のカードがワンドのクイーンの逆位置というのも

厳しい状況を語っているように思えて何とも言えません。

勝てば安心ということではないようです。

伊藤詩織さんが今後守られていくことを願っています。

sponsored link
error: Content is protected !!