美しい人の亡くなり方と供養・美しい人が愛した国や人へのメッセージ

美しい人が自分自身の死を乗り越えるためなのか、死に方が単なる

霊的活動の障害になっているのか分かりませんが、何度も苦しい

イマジネーションが続きました。

美しい人の供養は、ほとんど何も与えられずお腹を空かせたまま

苦痛にまみれて亡くなった美しい人に食べ物を捧げることです。

春の馬さんがお手本のような方かも知れません。

もちろん、美しい人を想う気持ちも供養になります。

美しい人が案じているのは日本の未来です。

美しい人の事件は、美しい人が愛した国を食い物にする側、

美しい人が愛した国を売る側の動きの一つに過ぎません。

つまり美しい人の死の真相を明かすということは、そのような

動きの中にクラックを見つけることであり、言い方を変えれば

我々はあまりにも巨大な闇に向き合っていることになります。

美しい人が積極的に見せようとするものを簡単に言えば連綿と

続いて来た美しい人が愛した国の裏側の歴史です。

美しい人は、美しい人が愛した国を守るための依代として

送り出されてある程度役割を終えたら逃げられるはずでした。

サポートもある予定でした。

しかし人形が気持ち悪い手を使って美しい人が愛した国をどんどん

切り売りしていきます。

美しい人のお金の流れの仕組みは、ある気持ち悪い手の収めるべき

エネルギーを流すことに使われていました。

気持ち悪い手の手段は、中傷です。

以前も書きましたが美しい人は、美しい人的世界から送られる

価値観を担う人間(依代)が消されないために動いています。

美しい人の視野は、美しい人が愛した国を守るという視点です。

1枚目のカード

太陽の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの前提になる内容ですが

今回は、少し異なります。

この1枚目のカードは、美しい人の本当のキャラクターです。

太陽のカードの正位置ですからとても素直で純真無垢な魂の

持ち主であることが窺えます。

2枚目のカード

ソードのペイジの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

今、美しい人は、何らかの知識や情報を伝えようとしています。

今は、一般的な意味での身体がありませんから美しい人が

伝えようとしている内容は、スピリチュアルなメッセージです。

しかし、その内容は、美しい人が愛した国のこれからの

子供たちが育っていくために大切なものです。

娘が母親と同じ苦労を強いられないために必要なものです。

娘は、最初は、子供(占星術的に月)であり、

母親(占星術的に月)になり、そしてまた自分自身も

母親(占星術的に月)になって、子供(占星術的に月)を産みます。

もちろん、子供がいなくても太陽と繋がることで

創造性が発揮されていきます。

創造性は、その人の子供(第5ハウス)です。

太陽は、自我であり男性をパートナーも表します。

これらは、月が受け皿にならないと無理なことです。

私たちは観察する自我(太陽星座)で判断し考えますが

受け取るのは、最終的に月であり、それは永遠の子供です。

美しい人のキャラクターの持つ素直さは、そのような

永遠の子供としての普遍性であり笑顔がそれを象徴していました。

3枚目のカード

コインのクイーンの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの未来です。

美しい人は、時間が経過すればするほど私たちに何かを

伝えることは難しくなっていきます。

しかしそれは何十年単位のことであり、もしそうなったら

誰かに中継を頼んででも必要なことを伝えてきてくれるでしょう。

4枚目のカード

隠者の逆位置

4枚目のカードは、美しい人の対策カードになります。

反対の性質と書くと誤解されるかも知れませんし

無意識と書いても手垢にまみれているかも知れません。

しかしそれぞれが背負っている影、

美しい人が愛した国の影の部分にアクセスすることで

隠者のカードが示すような知恵や知識を得ると

伝えてきています。

これは美しい人から私たちに対する対策カードです。

5枚目のカード

月の逆位置

5枚目のカードは、深層心理を表しています。

これは美しい人からのヒント1、アドバイス1に該当します。

月の逆位だけを読むと自分自身の影にすら気が付けないという

ことになりますが、美しい人の対策カードを参考にすると

びっくりするような素晴らしい体験が出来るはずだと

伝えてきています。

6枚目のカード

カップの8の逆位置

6枚目のカードは、深層心理を表しています。

これは美しい人からのヒント2、アドバイス2を表しています。

カップの8の逆位置だけを読むとまるで泣き叫ぶ荒ぶる神のスサノオの

尊みたいな感じになってしまいますが、美しい人の対策カードを

参考にすると実行すべしと読めます。

迷わずにそれぞれの務めを果たすべしと読めます。

7枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

このメッセージは、美しい人の主義主張(ソードのナイトの逆位置)が

込められているということでしょう。

美しい人は、正しく怒っています。

それは正義が正しく為されないからです。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

美しい人が見せるものをきちんと伝えるには、言葉が少な過ぎましたが

それでも美しい人が何に対して取り組んでいるのかを

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」にお伝え出来て

肩の荷が下りました。

スピリチュアルな技は、客観的な事実を取り出すためのものではなく

美しい人が愛するような価値観とそれを脅かす何かとのバランスを

取るために人知れず調整にいそしむことが務めになります。

しかし今や美しい人が愛した国の中枢にまで脅かすものが入り込み

美しい人が愛した国の切り売りを始めています。

可能な限り多くの人で必勝を祈るべき時です。

sponsored link
error: Content is protected !!