赤の他人との執拗なトラブルの原因は、過去世にあるのか?スピリチュアルレスポンス

sponsored link

「srtタロットカードスピリチュアルレスポンス」という

キーワードがダッシュボードに上がっていました。

聞いたことがない言葉だったので調べると厳密な意味は

分かりませんが何となくスピリチュアルな対話に

近いようなことでした。

スピリチュアルな対話は、感じなければ知覚出来ないという

問題がありますがホロスコープを通して前世絡みのことを

何世帯か後を追ったことがあります。

もちろん、許可を頂いて家系全体の取れるだけの戸籍を

集めてもらって前世の因縁を調べるというけっこう

手間のかかったお仕事でした。

それは赤の他人との執拗なトラブルの原因が過去世にあるのか?

という強い疑問に応えるためのものでした。

スピリチュアルな感覚としてありそうだと思ったのでかなりの戸籍を

集めてもらったのですが、相談者の身内のルーツとトラブル相手の

出身地が密接に被っていることがはっきり分かりました。

具体的なことを相談されているのでスピリチュアルな判断で

断定することは一切しませんが、そのような見えない物語性が

腑に落ちる状態が相談者に表れるまで戸籍を辿りながら身内の

お話も集めてもらうと何かがストンと入って来るまでの結果が

得られたので、「そういう可能性もあったかも知れませんね」

ということで結論にさせて頂きました。

スピリチュアルな内容を現実に持ち込むことは、良くないと

思っています。

あくまでも一つのフィクションとして想像力を働かせるものの

一つとして小説を読むように映画を観るように接することが

大切です。

小説や映画やドラマにどんなに感動してもその世界が実在する

わけではありません。

スピリチュアルな出来事は、仮に真実だったとしても過去のことで

あったり、あくまでも異なる世界でのビジョンに過ぎません。

現実の世界は、様々なスピリチュアルなエネルギーが渦を巻いたり

吹き抜けたり、淀んだり様々状態で具体化しようとする「場」です。

だからこそ私たちの自我は意思を持って善いことを実現しようと

努力します。

しかしこの善という概念も背景にあるスピリチュアルな内容が違えば

当然に異なるものなのです。

これを認めないと最も残酷な宗教戦争になります。

この世は前述したように様々なスピリチュアルな要素が具体化を

試みることで癒されたり報われたり成長する場であって本来は

善悪を戦わせるための場ではありません。

ややこしいことを書いてしまいましたが関心のある方は、ご自身の

ホロスコープやルーツ・エピソードを照らし合わせて何か腑に落ちる

ところまでコツコツ扱ってみて下さい。

何かにヒットすると思います。

コツは面白半分ではなく本当にそのようなことを知るべきタイミングで

行うことです。

何かが後押しして必要な時に必要なことを教えてくれます。

そうやって道が開けることもあるということです。

大切なことほどタロットカードだけでなく実際の情報を集めた方が

良いと思います。

そこから更にカードを引くと次第に近づいていけます。

sponsored link
error: Content is protected !!