美しい人の今(タロット占い)-2、美しい人の職場にいた気持ち悪い手の監視

初めに

今まで美しい人と千回以上スピリチュアルな対話を重ねて来ました。

アップしていないものや誤って削除したものデータトラブルで

消えたもの等々色々とありましたが、少しずつまとめていって

誰が読んでも分かるようにしていこうと思います。

最終的に全てが繋がっていくまで呆れるくらい手直しが

必要だと思いますが、日食の射手座新月の機会に開始します。

日々スピリチュアルな対話を繰り返しているので、その分の

修正も加わりますし、今まで対話を全て見直しながら、更に

それに対して対話をしながら細かい部分を改めていきます。

美しい人の今(タロット占い)-1、美しい人が体を失って間もない頃

の続きです。

本文は、ここからです。

美しいが身体から離れてしまう前に美しい人の月に生きる

エネルギーが残っていたのか、母なる世界に住んでいた

美しい人の魂は今回の人生に納得出来たのか。

美しい人の月の世界には、美しい人が認めた人しか

入れない状態です。

本当の自分自身を見せる必要はないと言ったら勘違い

されそうですが、愛を外に向かって出したいという

気持ちが強くありましたから自力で頑張り続けることに

夢中でした。

しかし生きるエネルギーは、高いところから降って来るのを

受け止めることもありです。

一方通行では無限ループ(ある種の不毛さ)にはまり込んでしまいます。

どこまで頑張っても終わりがないのです。

美しい人が注ぎ込むエネルギーは、美しい人に限らず誰でも

受け取ることも利用することも出来ます。

それは、スピリチュアルな世界では完全に自由です。

美しい人が美しい人がはまっていた無限ループの世界から

外れることについて不利益を被る存在は、美しい人が

生み出すエネルギーを独占するために常に美しい人を

監視し続けていました。

それは、小さな蛾のような存在でしたが恐ろしく大きな闇を

抱えた洞窟から放たれたものでした。

その洞窟には、おぞましい感情が渦巻いています。

誰も決して深追いしない気持ち悪いものです。

それの価値観に従って頑張り過ぎると心のどこかがが

空っぽになります。

空虚さは、どのような存在にとっても耐えがたい苦痛を

生み出しますが問題は、その空白を何で満たすかです。

その気持ち悪い何かは、快楽で満たすために沢山の

エネルギーを必要としていました。

そのような状態を改善するために立ち上がっただけなのに

何かに美しい人は潰されてしまったのです。

美しい人が作り出したエネルギーが快楽のための快楽

(やはり不毛な在り方)に利用されていたからです。

1枚目のカード

ワンドの4の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機になります。

モチベーションを上げるために苦労していたと伝えてきています。

2枚目のカード

カップのナイトの正位置

1枚目のカードが少しネガティブな要素を含んでいましたが

カップのナイトの正位置ですからモチベーションを上げるために

様々な試みを行なえたと読むことが出来ます。

美しい人は勉強家ですから自分自身に適したアイデアや知識を

沢山学んだのかも知れません。

3枚目のカード

ソードの1の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間になります。

どの程度先になるかは、ケースバイケースです。

2枚目のカードで得た学びを実行する際に自分自身の欲求を

抑え込み過ぎたかも知れないと伝えてきています。

美しい人の真面目さは、愛嬌のない生真面目さではなく

夢中になってやり過ぎてしまう真面目なのでしょう。

このような特徴は、プライベートでは愛すべき部分になりますが

仕事場では純粋に仕事に取り組まないタイプの人たちには

疎ましい性質に映ったでしょう。

4枚目のカード

ワンドの9の正位置

4枚目のカードは、美しい人の対策カードになります。

3枚目のソードの1の逆位置で読んだ内容は、致し方ないもの

というか、それこそが美しい人なのかも知れません。

何故なら対策カードがワンドの9の正位置ですから

3枚目のカードで読んだような努力の方法や姿勢で良いという

ことになるからです。

5枚目のカード

ソードの3の正位置

5枚目のカードは、3枚目のカードで読んだような美しい人の

性質を邪魔臭く思うタイプの本音部分を表しています。

職場の空気を乱すと思っているようです。

このタイプから見たら美しい人が空気を読まないということでしょう。

6枚目のカード

愚者の正位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

興味関心が湧くことに全力以上(愚者は、別の世界まで

いってしまいます。)を尽くすということでしょう。

3枚目のカードで読んだような美しい人の性質を邪魔臭く

思うタイプとは、正反対であり水と油です。

7枚目のカード

ソードのナイトの正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ソードなので試行錯誤は、あったと思いますが、美しい人は

自分自身のキャラクターのままで良いと判断したようです。

信念と書くと大袈裟ですが自分自身の判断の積み重ねによって

美しい人自身の持つ3枚目のカード解説のような傾向を

受け入れたということでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!