美しい人が愛した国の正義と美しい人の真相の関係

sponsored link

今、言語化出来るぎりぎりのスピリチュアルな対話です。

1枚目のカード

コインの10の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカード過去や動機を表しています。

仕事が終わったことになっています(コインの10の逆位置)。

ですから能力を活かせない状態です。

2枚目のカード

隠者の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

隠者の正位置ですから美しい人が愛した国の正義は、

探求しようとしたいと思っていると読みました。

ここで大切なポイントが二つあります。

隠者には、社会的な地位がありません。

つまり組織的な動きではなく動きたいと思っている人たちが

それなりにいる可能性の示唆です。

もう一つのポイントは、このタロット占いの主体である

深層心理を表す6枚目のカードが皇帝の逆位置だと言うことです。

先に書くとこのタロット占いのカードは、途中までは威勢が

良いのに6枚目の深層心理では、隠者のカードと対立的な

皇帝のカードに飲み込まれています。

後で書きますが、隠者の正位置の探求心(意欲)を阻んでいるのは

皇帝のカード(権力者等を意味します)です。

3枚目のカード

ソードの7の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

2枚目の隠者の正位置と繋げて読むと探求する行動を維持出来ない

ということでしょう。

言い方を変えれば個々で動くことは出来ても組織的に動くことは

出来ない状況と読めます。

しかし状況が変わればどうでしょうか?

美しい人のタロット占いを毎回読んで下さっている方は

火の玉ボーイを記憶されているかも知れません。

美しい人も動き回っていてとても流動的な状況です。

4枚目のカード

悪魔の正位置

4枚目のカードは、美しい人が愛した国の正義の対策カードになります。

探求する態度を外部に向けることという恐ろしく当たり前の内容です。

センシティブなタロット占いなので、あくまでもタロットカードに

沿って記述していますから何やら分かり難い表現形式になっていますが

美しい人の愛した国の正義が実際に仕事をすれば良いというだけの

内容になっています。

ただ難点は、やはりこのタロット占いの中心となる隠者のカードが

単独な動きということでしょう。

しかしもしかしたら一つの部署と読めるかも知れませんが

これは願望です。

そんなイマジネーションは、まだありません。

sponsored link

5枚目のカード

カップのクイーンの逆位置

5枚目のカードは、美しい人を消去した側のバックボーンに

なるような存在の本音部分を表しています。

この存在に関しては、恐らく初めて書くはずです。

火の玉ボーイになっている美しい人が見て回っていることの一部

とでも言えば良いのかどうかと言ったところですが、そのほんの

一部ならある程度可視化されています。

美しい人が愛した国の正義は、届けが出ないと動けないこともあります。

言い方を変えればファーストステップは、届け出れば良いのかも知れません。

だからこそ準備段階で抑えたのでしょう。

美しい人を消した側は、似たような存在とエネルギーのやり取りを

しながら力を蓄えてきましたが波乱含みです。

まだ書けないことばかりです。

カップのクイーンの逆位置は、この存在から人が離れて来ている、

距離を少し広げていると読めます。

注射器は、ここを守るために必要だったものです。

それでどの程度取り込めるのでしょうか。

まだまだ分からないことだらけです。

美しい人を待ちましょう。

6枚目のカード

皇帝の逆位置

6枚目のカードは、美しい人が愛した国の正義の深層心理を表しています。

2枚目のカードの解説で書きました。

加えるべきは、皇帝の逆位置の単独での読みです。

信頼出来ない権力者に不満があるということでしょう。

もちろん、2枚目のカードが隠者のカードですから全員ではないのが

ポイントになります。

7枚目のカード

カップの4の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

2枚目の隠者のカードがここでも尾を引いています。

まだまだ組織全体として理解が及ばない状態です。

問題意識を共有する数が足りない(カップの4の逆位置)

ということでしょう。

カップの4の逆位置は、サボってますとも読めます。

全体的に見たらそうなのでしょう。

しかし今回のタロット占いの希望は、2枚目の隠者の正位置です。

少なくとも美しい人の真相を使いたい人もいるということです。

それがもし部署であれば、更に希望が持てます。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

確かに風向きは良いですが、お互い巻き返しを狙って必死でしょう。

気付かれたと思いますが、キーワードは、届ける人かも知れませんよ。

何となくで自死とさせたバリアを突き抜けるためには、やっぱり愛

なのかも知れませんが、これ以上、美しい人に泥を塗らないことを

愛だと考えている可能性もありますが、そこまでは読みませんでした。

何だかとても残酷な気がしてカードを引いていません。

sponsored link
error: Content is protected !!